ディアプラス文庫『さよなら恋にならない日』発売中です

早いお店ではすでに並んでいたようですが、新刊本日発売いたしました。

こんなに気持ちよくて嬉しいのに、 好きじゃないわけがない。

それなりの企業に勤めてそこそこモテるのに、自分は主人公にはなれないと思っている雪谷。
理由は親友の湯原が全てにおいて一枚上手の主役タイプだったから。
その湯原が海外転勤してしまってからつまらない毎日を送っていたある日、行きつけのカフェの店員・慎が街で酔い潰れているところに遭遇する。
ドラマみたいだと思いつつ、行方不明の叔父を探していて家なしだという彼を、しばらく部屋に置くことになるが……?

毎度あらすじが書き辛いと定評のある私の文庫です!
しかし前回のおしらせでも言いましたが、大変楽しく書きました…。
20歳バーテン(大学生)×25歳会社員です。

それにしたってみずかねりょうさんのカバーがすばらしくてですね。拝み伏すしかない。ありがとうございます…ありがとうございます…表紙やカラー口絵を配布している店舗さんもあるので、よかったらご参考に。
新書館さんの特典情報ページhttp://www.shinshokan.com/comic/oshirase/4512/

前回の記事でも各店舗さんの特典をご案内しています。

そしてご感想をお待ちしております。
Twitterのリプライでも嬉しいですし、アカウント持ってない方はとり便が便利です。
とり便が便利です。
早速昨日とり便届いたよって通知が来たので見に行ったらスパムだったのでしんなりしている可哀想な私に「読んだよ」の一言で結構ですのでおしらせくださると元気が出ます!
出版社さん宛におたよりをいただいた場合は、誰が嬉しいのかわからないシャランラちゃんポストカード(自家製)で季節のおたよりをお返しするかもしれません。
 
そういえば、Twitterのバーチャルチョコレートのメッセージで、「新刊買います」と添えてくださった方も、ありがとうございます、思いがけないところで反応がいただけて本当に嬉しいです。