「プロメア」「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」を観た

プロメア

映画館の前を通りすがる時に流れているPVを横目で眺めてグレンラガンのその後とかIFなんだろうなと思い込んでいたため、観るつもりはなかったんですが(テレビアニメで綺麗に完結していると思っていたので)、Twitterのフォロワーさんなどがザワザワしてるのが気になって行ってみた。
前情報全然なく「どうやら火消しの話らしい」くらいの知識だったので、すごく新鮮な気持ちで観られました。
アニメに造詣がまったく深くないため、動きが、とか色彩が、賑やかに話している人たちを見かけると気後れしてしまうので、詳しい評判知らないままいってよかったとしみじみ。

詳しいことはほんと全然わからんけど観ていて楽しいというか、気持ちいアニメでした。
あとリオたん…たんって言うな…。

映画終わったあとに気づいたんですが、ほぼ埋まっていた座席の9割が女性客だった。
自分も観にいっておいて驚くのも何ですが、少年向けアニメだと感じていたのであまりに女性が多くてびっくりした。もしかして結構な割合の女子が腐萌えしてたのか。
私もリオたんリオたん呻きながら観ていましたが、カップリング的にはまったくもって不能だったので、後になってそういう面で騒がれていると知ってなるほどなーとなりました。

私の中でガロがBL的な萌えに塵ほども掠らないタイプだったのが敗因か。いや負けたわけではないが。
リオと部下?たちの関係とか、眼鏡とか…眼鏡とか、眼鏡とか、今後の堺雅人のこととかで頭がいっぱいでした。
リオはアイナとくっつくといいなあとか言ってたよ。ガロはエリスとどうかひとつ。

すみません本当にすごいアニメだと思うんですが、すごいなと思った動きやら色彩やらについて語れる知識がなさすぎて人間関係の萌えしか語れない。
娯楽なのでそれでいいと思う! いいよね! いいよ!
深い考察をしている人はすごいなあ。

ゴジラ キング・オブ・モンスターズ

もう滅茶苦茶おもしろかった。
これもTwitterで「観るべし」的なことが言われていたので「はい」と思って観に行きました。
ゴジラはシンゴジラしか観たことがないので邦キチさんに呆れられるタハ~。
ちょうどゴジラ回を読んだら部長と同じ状況だったわ。

で、ゴジラというものはとてもおもしろいのでは…!? と期待に胸膨らませて映画館にいったんですが、本当にひっくりかえるくらいおもしろかった!
私はもしかしたらハリウッド映画好きなのではないだろうか。
洋画をまったく観ずに生きてきたんですが(母親が邦画好きで小さい頃はずっと邦画ばっかり観ていた影響かと思われ)、観たことのある数少ない作品の中で大好きなのが「エアフォース・ワン」と「トランスポーター」なんですよ。
だから何かそういう…アニメもさながら洋画にもというか映画自体に知識がないのでどう表現すべきかわからんのですが、そういう、あれな、何だ、作品が、好きなのでは。
ドカーンとかバーンとか(語彙…)。

あととにかくキングギドラが可愛くてですね。
モスラに蜘蛛の巣? みたいなのをペッとされた首を、別の首が慌てて助けてあげたりとか。
モスラもかわいかった。というか美しかった。
ラドンもね、かっこよかったですね、好きです。
ゴジラはもう守護神みたいで出てきた時の喜びが表現しえない感じでした。

内容的には小学生の感想みたいなことしか書いてないんですが、ネタバレがあるのでワンクッション置きますが、本当に小学生みたいな感想なので別に読まなくていい。

ATTENTION

※以下ネタバレがありますのでご注意ください※

お話がものすごいゆるふわでしたね!
秒単位で突っ込みが止まない感じで、その感じにもすごいグッときました。
とりわけ、みんなすごいグッと来たと思うんですがマディソンがオルカを盗んで施設を逃げ出すところ、いやそんな簡単にオルカのケーブル引っこ抜いて気づかれないのか! 何で誰もいないんだ! ゆるふわ脱出! ゲートにすらセキュリティがないの!? 出るのがあれだけ簡単なら入るのも簡単なのでは!?
と震えながら、マディがスタジアムっぽいところに入り込んで、適当にオルカのケーブル挿してスピーカーオン! みたいな畳みかける展開のすさまじさに息がつけなかった。
何で? 何で? と狼狽えているうちにパパがマディを探しにやってきたんですが何で!? 何でマディが脱出した上にスタジアムにいるって知ってるの!? 私なにか見逃した!?

でもそもそも、なぜマディソンちゃんをテロリストが始末したり、せめて監禁したりしないのかがわからん。
あからさまに障害じゃないですか。ママがマディに手を出したらオルカ使わないからね! って言ってたんだろうか。しかしオルカにさほど専門的な知識が要るようには見えなかったんだけど生体認証とかあるのか? でもマディもやすやすと使っていたし、ママとマディにだけ使える感じだったのかなパンフ観ればよかった。
とにかくマディの存在が明らかに自分たちの活動や信念の邪魔になるとわかっていても、テロリストたちがノーリアクションなのが不思議でした。
あとママはそんな気軽に娘を巻き込むなや…娘がママちょっとやべぇってパパに相談しそうなレベルだったじゃないですか。
多分「役割的に子供が必要」っていうのが先にあって、「なぜ子供がそこにいるのか」の理由が大変な力業すぎておもしろかったです。

不思議といえば、なんでモナークの人たちも命懸けでマディ捜索に協力しているかもようわからんかった。
状況的には世界の存亡がかかっていて大変シビアなはずなのに、ママの思想もテロリストの思想もゆるふわで、でもたぶんそこはあえてなのかな? 怪獣シーンとのバランスを取るためなのかな? と思ったのでむしろゆるふわ加減を素直に楽しめました。
映画刀剣乱舞で学んだんだ、メインで見せたいところ以外はゆるふわでいいんだと。特撮とはそういうものなのだと。

そんなことより怪獣がですね、人間たちは「自然を壊したことで怒りに触れたのだ…」みたいに粛々としていたけれど、怪獣同士が顔合わせた時って「んじゃこるあああああ!!」「やんのかおるぁ!?」「てめぇどこ中だよ!」みたいなヤンキーの抗争みたいだったのがめちゃくちゃ楽しくてですね。
何かしら怪獣が出てくるたび、不良の縄張り争いが起こるたびに、大興奮でした。
みんな造詣がかっこいいし、動きもかっこいいし、時々どうしようもなくかわいい。

あとゴジラに対して自分がこんなに心を動かされると思わなかった、人類の希望…神…。
シン・ゴジラの時はひたすら脅威の対象+倒される時に何かちょっと可哀想みたいなイメージだったので、今回のゴジラが人間の味方っぽく見えるのが不思議でした。
ゴジラ復活した時におなかの底からウオオオオってなった。
顔が渡辺謙。
割とごねたりめんどくさいこともなく、スッと渡辺謙が犠牲になる辺りが本当によかった。
マディソンちゃんは謎に生かすけど渡辺謙はすんなり殺す。
渡辺謙(というか渡辺謙が演じた博士)が別のゴジラにも出ていると聞いたので、そっちもちょっと観てみたいです。
というかゴジラ全般気になってきた。どこから手をつければいいんだ?

モスラは散りざまが悲しくてやりきれなかったんですが、家に帰ってWikipediaを見たら何度でも復活するようでよかったです。よかったー! ゴジモス最高でしたね。
年下の姉さん女房みたいな。美しく可憐で強い。
あと最後の一刺しがたまらん。

一番好きなのはやっぱりキングギドラでした。
出るたびに、かわいい、かわいいと悶絶していた。
キングギドラといえば桜玉吉の漫画で、首が取れても卵を食べさせるとその動物になるみたいなネタがあったんですが、特にそんな設定はなかったのか?
アヒルの卵を食べさせるとアヒルの頭になるみたいな漫画だったんですが。楽しみに待っていたがそんなシーンは流れなかった。そうか…。
最後にキングギドラが生きてる…! という絶望感からのゴジラさんの「お肉んまーい!」みたいな演出最高でしたね。ペッてしてたけど。

あとラドンが「ごますりクソバード」とかTwitterで言われてるのをあとで知ってものすごく悲しくなりました。
違う、違うじゃん、あれはごますりで土下座したんじゃなくて、ゴジラの威容にひれ伏したんじゃん…王者じゃん…同じシーンを上映前のライオンキングで観たよ、仔猫ちゃんに動物たちがひれ伏すやつ…。
ゴジラがキングオブモンスターだから他のモンスターが従うって描写じゃん。じゃん…。
回転しながら飛行機をバンバン壊すラドンはすごくかっこよかったです。怖いけど。

最後の最後、ママが帰ってこなかったことに、しんみりしつつもほっとしてしまった。
無事戻れたとしても、犯した罪はもうどうしようもないじゃないですか。マディとパパとこの先も楽しく幸せに暮らしました、なんてできるわけないし。
ママなりにけじめをつけたところが潔く、マディにとっては残酷だけど、でもやっぱり、そうなるしかないよなっていラストで、妙に沁みた。

諸々なるようになって、落ち着くところに落ち着いて、たくさん失うものはあったけれど世界はいい方向に向かうだな、よかったな…と思った矢先のソイヤッ! ソイヤッ!

どう受け止めればいいのかわからなかった。いやすごくかっこいいので、サントラほしいなと思ったんですけど。
原稿の時とかに流したらめっちゃ気分上がりそう。

ソイヤッ! ソイヤッ!!
メイキングでまた本編観たくなってきた…。
ゴジラ観たことなくてもゴジラの音楽はなぜかどこかで聞いたことがあって、魂が震える…。

ゆるふわゆるふわ言ってもしディスってるように聞こえたら私の語彙力のなさなので申し訳ないんですが、いい映画でした。大好きです。

1

ランキングバナー:ブログが気に入ったらクリックしてください
 ツギクルバナー



映画

Posted by eleki