「花の詩女 ゴティックメード」の再上映が中止になって可哀想だった話

昨日はうっきうきでしたね。うっきうき。

2012年に公開されたアニメ「花の詩女 ゴティックメード」ですよ。

当時観に行って心臓を撃ち抜かれて、もう一度観たいと思ったものの、原作者(兼監督?)の意向で円盤化をしないらしく。
映画館じゃないと上映しませんと言われてしまったので、今回のような再上映イベントを待つしかないんですよ。
再上映は何年か前にもやったっぽいけど、気づいたのは終わったあとで悲しんでいたんですが、今回式部さんがドリパスで販売始まるのに気づいてチケットを取ってくれたんです。

「ドリパス」は、皆様からいただいた上映リクエストを元に、上映イベントを開催するためのサービスです。
ファンの皆様のチカラ(リクエストなど)で、あの作品の上映イベントを実現させてください!ファンばかりが集まる上映イベントは、普通の映画館での鑑賞とはまったく別物の満足感が味わえます。
無料会員登録するだけでどなたでもリクエスト頂けます。

https://www.dreampass.jp/

それでもう、今日という日をとても楽しみに待っていた…。

うっきうきで支度して、二人で出かけて、秋葉原UDXに到着して。
でも11時上映開始のはずなのに、15分前でも入場が始まってないので「アレッ?」と思って。
11時を過ぎて入り口辺りでザワザワしはじめたんですが、人だかりが出来ていて辿り着けず、ウロウロしてるうちにやっと伝言ゲームみたいに情報が伝わってきた。

そうか、トラブルじゃね、仕方ないですよね。
「八月くらいに振り替え上映やります」と係の人が言ってるっぽいけど、「そんなこと言っても来月は来られない」「今日新幹線で来た」「車で来たのに、駐車券…」と呟きが聞こえてきて悲しくなる。
係の人は「ドリパス」のバッジをつけていて、「俺は悪くない、UDXシアターのせい」と鮮明に伝わる態度だったのでびっくりした。
それでもまあ中止なもんは中止だし、表立って怒り出す人も特になく、みんな苦笑いで粛々と解散になっていく様が切なすぎた。
※【追記】中止になったのは私が観るはずだった秋葉原の11時の回のみです。15時の回と、他の地方の上映はちゃんと行われたようです。(^o^)

悲しいので予告をはさむ。

着いた早々に予定がなくなってしまったので、悲しみを癒やすために肉の万世に行きました。

肉はおいしかったが我に返ると悲しみが満ちるのでやりきれない。
秋葉原で何かすることないかなと考えたけど特に思いつかず。
電気オタクだった父が存命だった頃はよく秋葉原で過ごしたんですが、街がすっかり様変わりしてしまったのですぐに「ここに行こう」っていうのも浮かばなかったためスッと電車に乗り、なぜか新宿のビックカメラでUSBケーブル買って帰ってきた。

帰宅してしばらくして、式部さんが突然笑い出したので何かと思ったら、「ドリパスから『今日の映画はどうでしたか?』ってメール来た(笑)」って。
どうもこうもあるか(笑)!
(笑)

とにかく振り替え上映の日程に予定が入っていないことを祈るばかりです…。

見たかったなあああああ!!!!!

created by Rinker
日本コロムビア
¥2,510 (2019/07/16 23:37:40時点 Amazon調べ-詳細)

この辺で次の上映までしのごう。

1

ランキングバナー:ブログが気に入ったらクリックしてください
 ツギクルバナー