刀剣展とギャラリートークのご案内【東京都】

私が所属している愛刀会で毎年行っている刀剣の展示会が今年も行われるので、刀剣好きな方がいらっしゃたらと、こちらでもおしらせしますね。


【DL用】
刀剣.ポスター19

展示期間

2019年9月19日(木)~23日(月・祝
午前10時~午後4時(最終23日は午後3時まで)

愛刀家の会員たちが持ち寄った選りすぐりの刀が展示してあります。
「渡海さんは刀買わないの? 車一台くらいの値段で一本買えるよ?」などと言いながらカスタムしまくりのボルボに乗るような人たちがいる会なので、なかなかのものが見られると思います。
現代刀工の打った刀もあり、打ったご本人も(時間によっては)展示室にいるかもしれません。
あと会員のみなさんがあちこちいるので、気になることがあったらすぐに教えてくれると思います。
(私はまったくのド素人につき何も教えられることはありませんので、搬入と搬出のお手伝いをするだけですが)
あと今年も多分、刀だけじゃなくて甲冑の展示とかもある気がします。

最終日に講師の先生によるギャラリートークがあります。
刀剣の詳しい&面白い解説を聞けると思いますので、刀に興味のある方はぜひぜひ足をお運びください。

ギャラリートーク

9月23日(月)午後1時より

解説者:中原信夫先生

中原先生は歯に衣着せぬトークが大変小気味いい、愛刀家必携教則本「詳説 刀の鑑賞「基本と実践」普及版」のご執筆をされた方でもあります。
愛刀会でも毎月エッジの利いた、「こんなおもしろいこと聞いても余所で言えないよ…」みたいな楽しいお話をもりもり伺っています。
 

場所

東京都 府中市郷土の森博物館

分倍河原駅発着バス

新宿駅から分倍河原駅までは京王線の特急で約24分

ちょっと辺鄙な場所かもしれませんが、刀剣や刀剣の鑑賞法にご興味ある方は、ギャラリートーク本当におすすめですので、ぜひいらしてください。

また、府中市愛刀会では毎月一回勉強会があって、五振りの真剣を直接触り、間近で観賞することができます。
大体平日ですが、駅近くで夜からなので、会社や学校帰りにどうでしょう。
ケース越しではない本物の刀に触れる機会もそうそうないと思いますので、少しでもご興味ある方は画像の問い合わせ先にご連絡ください。
何なら私にメールをしていただければご案内もできますので、本当にお気軽にどうぞ。
刀剣女子(…)がワーッと増えて、刀剣界隈も以前にくらべればはるかに賑やかになってきましたが、こういう会にまで足を運ぶ方まではなかなかおられないようで、いつでも新規会員募集中です。
私の通っているところだけではなく、お住まいの近くにもこういう会があるかもしれないので、探してみるといいかもしれない。

なお私の通っているところでは、へし切長谷部推しだったり薬研藤四郎押しだったり石切丸推しだったりする会員もおります。
刀剣乱舞が好きな方や特に二次創作をやっている方には、さらに刀剣についてイマジネーションが刺激されたり、表現できることも増えると思いますので、おすすめです。
自分の推しがなぜその長さなのか、なぜその刃文なのか、なぜその銘を切られたのか、どう使われどう飾られたのか、意味がわかると興奮度合いがものすごいです。
刀と、あと歴史などにもご興味ある方にとっては絶対面白いことが毎月聞けるはずですので、まずは見学だけでもどうぞ。

ランキングバナー:ブログが気に入ったらクリックしてください
 ツギクルバナー