漫画とガジェットについては引き続きこっちのブログでやることにした+というわけで12月に買ったまんが備忘録。

noteがAmazonリンクを貼ったりするのに致命的に向いていないので、更新しやすいこっちに戻ってきましたただいま。
noteはAmazon以外でもどこかしらにリンク張ろうとすると、その前後のブロックを削除したいのにURLリンクのブロックが消えたりして、操作がむずかしい…。
鬼滅の記事書いた時とか五回くらいリンク張り直して発狂しそうだったのでもう無理。

あとアダルトへ禁止らしいのでエロ本の備忘録が書けない。困るじゃん。こっちでやります。

日記っぽいものとエッセイっぽいものはnoteでやって、クソオタク丸出し購買記録的なものはこっちに書くことにしました。
あと備忘録ついでのメモより長いまんがや本の感想もnoteでできるかな。
これで落ち着くといいなあ、一箇所にまとめた方が楽かなと思ったけど、何となく元からのブログ読者さんでnote読んでくれてる人ってTwitterもフォローしてくれてるから更新のおしらせ流せばそこから辿ってくれて、noteしか読まない人はnoteでフォローしてくれてる予感がするので、大丈夫かな。

というわけでまだまだまだまだ12月に買ったまんが記録。

異世界落語(3)/ゴツボ×リュウジ


そういえばイップクさんは実際のとこ現世?ではどんな感じの噺家さんだったんだろ、テレビにもちょいちょい出てるっぽいし、これくらい肚が据わってれば落語好きな人には人気だっただろうし、どんな感じの騒ぎになってるのかちょっと読んでみたい。原作では触れられてるのかな。元の世界に未練がない、とはっきり言い切ってるとことか気になる。高座に上がれればそれでいい、落語中に死にたい、っていう人生を送っている男よ…。
他の異世界ものって割と主人公の元の世界のことは置いといて異世界での活躍がおもしろいなって思うんだけど、異世界落語は異世界での活躍があればあるほどイップクさんのことを知りたくなる感じですな。奥というか沼というか闇が深そう…。

3月のライオン(15)/羽海野チカ

ヒェ~~桐山、おまえ…おまえ、よかったなあ…!
よかった…んだよな…!?
そして対戦相手の話どちらもすごくよかったのに、ぶんちゃんと筋トレのことの方が正直脳を占める割合がでかくて吹き飛んでしまった…やっぱ筋トレだな、筋トレしないとな。
15巻を読んでいろいろ考えることがあったんだけど、ありすぎてまとまらないからもうしばらく考える。
地獄は気持ちいいよな。

ブスに花束を(7)/ 作楽ロク

辛抱たまらず本誌でもずっと追ってるんですが、コミックスでもここまで来ましたね…!
花ちゃんの「私ブスだからぁ…!」でもうぶわっと涙が出てしまった。
ネガティブ喪女と言いつつ花ちゃんは卑屈なところがなくて、いや卑屈といったら卑屈なんだろうけど「私なんて…(ウジウジ)」ってやらないところが可愛いくて、でもやっぱり上野君の隣に立つには「自分はブスなんだ」っていうところがずっと心に引っかかっていたんだっていうのが…やっぱり可愛い、おまえは可愛い、可愛いんだ…。
7巻まで読んできて、毎巻というか枚話というか枚ページ、「め、名作」と打ち震えるばかりだったけど、ここがもう屈指の名シーンというか歴代私の読んだ少女漫画(少女漫画でいいのかしらヤングエース掲載だけど)の中でも一、一を争うものになった…暫定一位は君に届けのあやねちゃんとちづるちゃんとさわこちゃんの誤解が解ける女子トイレのシーンです。

あとね、あと、うぐちゃんの「私、あんたとはもっと仲がいいつもりだったのに」ですね。本当にうぐちゃんはいい子で、主役カップルは勿論別格で大好きなんだけど、ブス花で一番好きなのはうぐちゃんだよ。大好きだ~~。うぐちゃんが「上野~~~」ってなるところが本当好き。鉄男んちで普通に鍋食べてるのも可愛い。好き。

コミックス最後の赤羽君の「田端に伝言頼めない?」の後の上野君のリアクションが最高に好きなので次巻も楽しみです。ここまで何度も読み返してる漫画も次が楽しみな漫画もそうそうないので本当にこの漫画に出会えて幸せです。

ランキングバナー:ブログが気に入ったらクリックしてください
 ツギクルバナー