買った漫画備忘録「ストロベリー(2)」「スキップとローファー(3)」「 きつねくんと先生(2)」

またどれもこれも楽しみにしていたまんがの続き。

お、終わ…!?
大阪豆ごはんくらい続くだろうと勝手に思っていたので愕然としてしまった。セケンノハテマデの時よりもびっくりした。

過去作を知っているとニヤリとできる場面が多々ある一冊。
モーちゃんがバツイチになっていたのにもびっくりしました、でも「ありそうだなあ」とも思った。大変リアル。
結婚式にショーリンが来たりしたのかな。

エンちゃんがいたのも嬉しかったなあ。

みつみちゃんと志摩君、距離を縮める。縮…まった?
志摩君の事情が今後どんどん出てきそう。モデルの子も、きっといい子なんだろうなあ。というか、今の時点ですごく好きです。

ミカちゃんは以外なところと繋がった!
ナオちゃんは恋愛対象は女性なんじゃないかなと思うので(わからんが)、ミカちゃんとどうにかなってほしい。

楽しすぎてあっという間に読み終えてしまって、4巻が待ちきれない感じです。
1-2巻の感想はこちら。

WEBでも読んでるし1巻もアホほど読み返したお話の2巻。嬉しい!

もうきつねくんが可愛くて可愛くて、穂波先生とのやり取りで胸が痛い…。
きつねくんが先生を大好きで、先生もきつねくんを大事にしている様子を見ていると色々なことがどうでもよくなるのだ。あの先生が先生をしている時の口調は一体何なのだと思ったけれど今では大好きなのだ。

きつねくんが洗濯物の取り込みに失敗して縁の下で泣いていたり、お昼寝してる先生のそばで一緒に寝てたり、先生がてるてる坊主にきつねくんの耳をつけてくれたり、きつねくんが一生懸命先生のてるてる坊主を作るけど上手にできなくて隠してしまったり、先生がそれを見て喜んできつねくんのてるてる坊主の隣に並べてくれたり、こういうのが、何か自分の子供時代とかを思い出してものすごい泣ける…こんな可愛いエピソードのある子供時代を送った覚えはないのに泣ける…。

ずっと読んでいたいなあ!

ランキングバナー:ブログが気に入ったらクリックしてください
 ツギクルバナー