確定申告がとっくに終わったのでえらい

十日くらい前に終わりました。
といっても税理士さんに必要なものを送っただけですが。それでも私にしてはえらいのだ…。

コロナが云々で今年も確定申告の〆切日が延びたわけですが、税理士さんよりBCCの一斉送信で「〆切が延びたけどこっちは通常の仕事もあるんだから早く送れよ」という内容のメールが(当然もっと丁寧な文章で)届いたので、いそいでいろんな紙をまとめました。

先方が月ごと・項目ごとの書類を入れるファイルを用意してくれいたので、必要なものをそこに入れるだけなんですが、それすら私には難しい。
前にもブログにそんなこと書いたな。
おととしだった。

いつもの税理士さんにお願いすることになった経緯を今書いてから、前にも書いた気がして調べたら去年だった。

ここ数年、あんまり仕事してなかったし同人誌も作ってなかったので、税理士さんにお願いするほどではないのでは? それに最近はe-Taxで簡単に申告できるし、自分でやろうかな…と言うと、周りの人が口を揃えて止める。
「お金かかっても、お金で解決できるならそうした方がいい」「時間は金で買え」
せやな…。

私はあまりに数字が駄目で、申告書類に入力するたびに合計金額が違って泣きながら直すのを延々やらなくてはならない。
できる人には想像もつかない駄目ぶりとストレスなんですわ。

e-Taxは開始直後に導入したので、「個人でICカードリーダー持ってる人珍しいですよ」って税理士さんに褒められた記憶(当時)。そういうところだけは率先してやるのだ…。

今までは経費用の通帳を複合機でコピーしていたんですが、壊れて捨ててしまったので、iPhoneで撮ってプリンタで刷り出す形式にしたんだけど、スキャンより手軽でよかった。綺麗に撮れて綺麗に出力されるし。
クレジットカードの明細もサイトから直接印刷できるし(ちょっと前まで、Excelのファイルをダウンロードしてから印刷させられていた)、銀行もWeb通帳になって楽すぎる。
事務駄目人間にはありがたい世の中だな。

とにかく事務関係で一番気が重いイベントが終わったので晴れ晴れした気分です。
書類をファイルにすらまとめられないので、今年は抽斗に放り込んでいくシステムを採用してみたが、うまくいくかな。
「とりあえず」と机の上の書類立てに入れてしまっていたんだけど、気づくとぐしゃっとなって他の書類に紛れたりしてたんだよね。駄目だね。
ここは確定申告に必要な紙だけ入れると決めた抽斗を作ったので、大事なものをなくしたり汚したりしないようになるといいな。

小学生みたいな日記だな。

+1