猫が背中を駆けのぼる

困るんです。困るんですよ…。
少し前から、たとえば顔を洗おうと洗面台の前で身を屈めた時、ストッキングを穿こうと腰を曲げた時、猫が背中に飛び乗るようになっていて、突然なのでびっくりするしさすがに3キロ超えの塊に乗られると体のバランスも崩しそうになって怖かったんですけど。

今月に入ったくらいから、もはや身を屈めていなくても、ただ立っているだけで猫が脚を伝って背中まで駆けのぼって肩に乗るようになってしまったんですよ…。
もちろん爪を立てながら登るので、服にも私にも穴が空くんですよ。
痛いのでつい体を屈めると、背中が床と平行になるじゃないですか。
その塩梅がいいらしくて、そこで毛繕いをしたり、ついには寝てしまったりするんですよ。

数日前は、ベッドメイクしている時に駆けのぼられました。
ベッドに登りたかったみたいなんですけど、どう考えたって一メートルもないベッドの上にそのまま載った方が楽なのに、わざわざ私という山を乗り越えてベッドに飛び降りたんですよ。
意味がわかりません。

わかりやすいかなと思って絵を描いてみたんですけど、図解するほどのことでもなかったな…。

肩とか腕とか蚯蚓腫れだらけです。辛い。

それはそれとして、先日猫飼いの方が小サビたちを見に来てくださったんだけど、おみやげにこれをいただいて、

これがまあすさまじい食いつきでして。
今まではカシャカシャぶんぶんに夢中で

遊ばせると秒で壊すから、何本かまとめ買いしておいたんですが、釣り竿じゃらしを知った時からカシャカシャぶんぶんには見向きもしなくなりました…。

猫を遊ばせる時は、大体一匹につき人間一人がかかりきりでそれぞれのおもちゃで遊ばせるんですが、もう二匹とも釣り竿じゃらしにしか反応しない。
仕方ないので、二本目の釣り竿と、頭につけるおもちゃをまとめ買いしました。

猫じゃらしAngelpet じゃれ猫 猫のお好みじゃらし 猫のおもちゃ 天然鳥の羽棒鈴付き 羽根(7羽) 伸縮できる 釣り竿(1本)
Angelpet

羽根に夢中だったので、羽根がたくさんついているやつがよかろう、でも蛇みたいなにょろにょろした長いのが面白いからつけてみよう、と一つだけ入ってた長細いおもちゃをつけたらですね。
もうオチがわかりそうなもんかと思いますが、長細いおもちゃにしか反応しなくなりました。
おまえら…おまえら…。

まあ根気よく羽根を振り回していたら、お愛想くらいには遊んでくれるので、長いおもちゃブームが去るのを待とうと思います。
長いのがいっぱい入ってるこっちを買えばよかったかなとも思ったんですが、これを買ったら買ったでまた違うおもちゃに夢中になる気しかしない。

それにしてもこのおもちゃ、今まで買った中でも群を抜いて人間が楽です。
何しろ竿が長いので、人間が動き回らなくても猫を走り回らせることができる。
さくらがこういうタイプの猫じゃらしが好きで、

猫じゃらし
¥530 (2019/09/18 02:44:38時点 Amazon調べ-詳細)

これに紐をつけてもすぐ解けてしまうので、人間も床に這いつくばって地面を這わせていたんですよ。さくらはジャンプするより、地べたを這うものを追いかけ回すのが好きみたいだったので(最近はジャンプしまくるようになったけど)。
でもこの釣り竿タイプだったら、羽根を床に這わせて動かせるし、高く振り上げてジャンプさせることもできるし、何て楽なんだ。
人間はソファに座ったまま悠々です。

しかしもはや最初にいただいた羽根の命が風前の灯火なので、定期便で買おうかなあ。

相変わらず珍妙な格好でソファに載るさくら。

さびねこをボケずに撮る腕がほしい。

ランキングバナー:ブログが気に入ったらクリックしてください
 ツギクルバナー

ねこの話

Posted by eleki