ねこブラシ三選

ねこの話

何がどうなってるのかわからんねこちゃん。

小サビたちはなぜかわたしが自室に戻って仕事机に向かうと呼びに来る。
なぜかって言ってもまあ、多分いつもわたしと同居人が揃う共有スペースを自分たちのなわばりだと思っていて、わたしを庇護対象だと思っているので、そこから出て行くと慌てて呼び戻しに来るんだろうなと察するところはあるんですが。
リビングでごろごろしがちなわたしが悪いのだろうか。

わたしの個室は古いタイプの和室なので出入口が引き戸なんですが、小サビたちが自由に出入りできるように日頃開けっぱなしにして、目隠しにカーテンをつけています。
なのになぜか猫は部屋の入り口前で座って、決してわたしの部屋に入らず横木の前で鳴き狂ったり、じっと黙ってこっちを見ていたりする。なぜなのか。入ってくればいいのに。
といっても入ってくる時はゴイゴイ入ってきて、椅子に座ってキーボードを打つわたしの腕を掴んで爪を立ててぶら下がったり(痛い)、肩に飛び乗ってきたり(危ない)、押し入れに入って暴れたりと好き勝手やってるのですが。

話を聞くと同居人の部屋に行く時は膝に乗ってゴロゴロしたり、してるらしいんですよね…。
わたしにはしてくれません。家庭内ヒエラルキーが露骨すぎやしないか。

耳栓して作業してても鳴き声は聞こえるし、直接攻撃で腕に飛びついてくるので、仕方なく一日五回くらいはサビたちの言うままに作業を中断しています…。
最近は廊下を散歩して玄関マットの上に寝転び、「撫でろ」とばかりにこちらを見上げるのがブームのようです。
多分玄関から微風が入ってきて涼しいんだと思うんだけど、クーラーつけてる人間の部屋の方が涼しいのではないか…猫の考えることはよくわからん。

で、マットに転がったサビたちを喜ばすために使っているブラシがこちら。

猫舌の感触で猫ちゃんリラックス だそうです。
以前は小サビ双方ブラシが嫌いで、手に持っただけで逃げるし、何とか毛を梳こうとしてもブラシに噛みついてきてどうにもならなかったんですが、これを使うようになったらむしろブラッシング大好きになってしまった。
(でもこれはこれで、恍惚として撫でられてしばらくすると急にハッと割れに返って噛みついてくる)
正直全然毛は取れないんですが、長毛種には向かないと思う。多分。
ただこれで鼻面とか首の辺りを撫でてやるとすごく気持ちよさそうなので、ご機嫌を取るためには有用な気はする。

前にこれTwitterでも呟いた時、なぜか「道具を使うなんて愛情が感じられない」という反応がちらほら届いたんですが、猫舌とろんを使った上で手でも撫でたらよくないですか。手は手で喜ぶから手でも撫でるよ。なんでこれで撫でたら手では撫でない、みたいな理解になるのかがちょっと不思議だったんだけど、とかく猫絡みになると「ありもしない行間を読み取って思い込みで極端な答えを出す」人が増えますね…というのを思い出したので「手でも撫でてるので大丈夫です」と一応書いておきます。その時は「何でや」と首を捻っただけだったんですが、今思い出したらムッとしたのでその時も普通にムカついてたんだと思います。ねこちゃんには! アホほど愛情を注いでいるので大丈夫です!!

興奮すんなよ。

猫舌とろんの前にこのブラシを同居人が買っていて、

(少なくともわたしが使った時は)あんまり反応がよくなかったはずが、猫舌とろんを使い始めてからはこのブラシも大丈夫になった。
さくらの方は、むしろこれが大好きらしく、永遠に…何十分でも…撫でさせられる…。
これは引くほど毛が取れます。ハゲるんじゃないかと心配になるレベルですがただツヤツヤになるばかりなので大丈夫なのだろう多分。
色と形がかわいいので使っていて人間側も楽しいです。
難を言えば本当に気に入りすぎて猫がブラシを止めることを許してくれないということですかね…。

ではそろそろこのタイプも行けるのでは、と思って買ってみたやつ。あんまりメーカー気にせず買ってたけどIDOG&ICATってとこのが多いな。
動物病院か友達の家か忘れたけど、これ系のブラシでゴソッと毛が取れてるのを見て憧れていた。
デイジーは割と毛が丈夫なので平気そうだけど、さくらは若干毛が長めでさらに細いから、このブラシだとブチブチ毛が切れちゃって駄目だった。ご機嫌のいい時だけ十五秒くらいグルーミングさせてくれます。
デイジーも、「我慢するけど嬉しくはない…」のような反応なので、撫でまくってトロトロになった時に使ってます。しっかり毛が取れるんですが、我に返る時間が短い感じ。

三選と言いつつ四つ目、


猫舌を知る前だけど、他のブラシよりはまだ我慢してくれたやつ。
猫舌を知った後はこれでも割と自由に梳かせてくれたんですが、今家の中で見失ってしまってどこにあるのかわからん。
でもこれも途中で我に返るのが早くて、「変なものを体に当てられている!」と気づいた瞬間ブラシを噛みます。でも甘噛みだからめちゃくちゃ怒ってるっていうよりは「何だこいつ…」という様子見な雰囲気。そもそも小サビたちは本気で噛んだり引っ掻いたりしたことがないので、実は猫ゲージでMax怒ってるのかもしれませんが。
それなりに毛は取れるけど、体つきのしっかりしたさくらはともかく、小柄なデイジーはどこかしら骨に当たって痛そうなので、みつかってもあんまり使わない。気がするので選外。

うちの猫はこれが好きですというだけの自慢話なので、余所様のねこちゃんに合うかどうかはわからん。うちは合いませんでしたが??? みたいなコメントは大丈夫です心に秘めておいてください、合う合わないはねこそれぞれ、みんな違ってみんなかわいい。

ご意見・ご質問・ご感想はこちらから

Posted by eleki