「ロマンチストなろくでなし」その後「トラブルメイクでろくでなし」のダウンロード販売をはじめました

新書館ディアプラス文庫から2006年に発行した「ロマンチストなろくでなし」のちょっとした続きです。
思ったより分量があって、文庫で130ページくらいになりました。
 

BOOTHの商品ページはこちらから。

文庫は去年の夏に電子書籍になっていますので、よかったらあわせてお楽しみいただけますと嬉しいです。
文庫のあらすじはこんな感じ。

人気小説家の姉、寧子(ねいこ)の新しい担当編集・伊勢は仕事のできる男前。寧子はすっかり夢中だが、和志(かずし)は伊勢が苦手だった。美容師業の傍ら寧子の世話をする和志は実のところ、寧子の描く恋愛小説のヒロイン・ユイコのモデルであり、ろくでもない男の好きなゲイ。誠実そうな伊勢は好みではない。だが街で偶然出逢った伊勢は、人が悪くて強引で、しかもユイコに惚れていて……!?

Amazonで購入

リンクはAmazon(Kindle)ですが、いろんな書店さんで配信されていると思います。
ご興味ございましたら、都合のよきところでダウンロードしてください。
 
一冊目の「ロマンチック・バザール」(完売した商業誌番外編再録総集編)は、あと「甘えたがりで意地っ張り」「神さまと一緒」「ブラザー・コンプレックス」あたりの短いのがあるので、隙を見てDL版作ります。
「ブラザー・コンプレックス」は絶版で電子書籍にもなっておらず、自力でKindleの方に置く予定なのでそっちに一緒に入れるかもしれない。それとも本編とは分けた方がいいかなと悩み中…。

先日ブログの方で「それからの、それから」を電子版をご購入いただいた方にアンケートをお願いしたんですが、

全員が「PDF」「読み辛いけど我慢できる」「また買う」という結果で、す、すみません…やっぱり読み辛いよね!?
「トラブルメイク」は読みやすさを考えて少しだけサイズとかいじったんですが、PDFは代わり映えしないかもしれん。
スマホの人は、もしよかったら、EPUBも試してみてください。アプリいれなくちゃいけなくてめんどくさいかもしれないけど…。
自分で試してみて、EPUBだと文字や行間をいじれるので、PDFよりは読みやすかったです。
私はGoogleのアプリで読んでます。

PCからAcrobat Readerで読む人は、設定から「右から左」で読めるようにチェック入れて、見開きの状態にしたら、多少マシかもしれないなと思いました。
詳しい案内ページなどを作った方がいいのかなとも思ったんですが、自分がPDFやEPUBで小説読むことが全然ないので、もっといい方法があるかもしれず、もうちょっと試行錯誤してからにしますね。