キャラ文庫「憑き物ごと愛してよ」【BL】

文庫,ボーイズラブ,発売

僕の身体に巣喰う、強大な憑き物を祓ってほしい――
18歳になったら憑き物の花嫁として孕まされ、殺される運命を背負う温(ゆたか)。
並みの術師では太刀打ちできず、一縷の望みで最後に縋ったのは、最強の憑き物落とし・陸海(くがみ)。
「たとえ1億積まれても、俺は助けない」冷たく拒絶する陸海の元に、諦めず通い詰める日々。
ついに根負けした陸海は、「このままじゃ寝覚めが悪い」と渋々引き受けてくれて!?

一冊書き下ろし。
ちょっと不思議設定+年の差同居ものです。

財を成す代わりに人の命を奪う化物を飼う一族の当主にして最後の生き残りである温と、化物を殺すことを生業とする陸海のお話。
化物を利用して生きてきた受けと、化物と化物を利用する人間が大嫌いな攻めが成り行き上一緒に暮らすことになって、ちょっとずつ歩み寄っていく感じです。
いつもながら好き勝手に書かせていただきました。二人のやり取りを書くのが大変楽しかった記憶…。
あと退魔?シーン?というかエロシーンを生き生き書きました。
伝奇っぽいBLがお好きな方はよろしくお願いします。

イラストはミドリノエバさんです、ありがとうございます。
特にカバーがすばらしく、ぜひカバーを外して全体図をご覧になっていただきたいです。
あと口絵が…すごい、すごい可愛い…読み終わった後にあらためて口絵を見てもらったら、「ああ~~~」ってなる気がします。

ちょうど発売日の頃に倒れたり入院したりしていてすっかりおしらせが遅くなってしまいましたが、本屋さんで見かけた場合はよろしくお願いします。
ご感想も心よりお待ちしています。最近出版社経由で紙のお手紙をいただく機会が増えていてすごく嬉しい…忘れた頃にお返事が届くとおもいますので、しばらくお待ちください。
そして今回もtwitterで「#渡海奈穂」か「#憑き物ごと愛してよ」でエゴサーチしてリツイートかふぁぼをつけさせていただきたいなあと思いますので、もしよろしければ一言なりとも呟いていただけるととても、大変、心が元気になりますので、よろしくお願いいたします。