ダ・ヴィンチ2月号のBL特集

2009年1月7日

『ダ・ヴィンチ(https://ddnavi.com/davinci/)』という本の情報雑誌? の「世界はBLで満ちている」という特集に、短い文章を寄稿させていただきました。

「ダス・ゲマイネ」でもし佐野次郎が×××してなかったら、という主旨のパロディ短編です。パラレルというのか。
□□って単語が校正通ったことにびっくりした。原作準拠です。? この頃の表現の自由さがちょっと羨ましい。
イラスト・藤たまきさんです。まだ現物を拝見していないんですが、想像の中でも美しい…藤さんと純文の世界がぴったりすぎて震えがくる。書生さんとか書生さんとか書生さんとか楽しみです。

「ダス・ゲマイネ」は↑の文庫に入ってます。著作権が切れているので、青空文庫↓でも読めます。学生時代に読んでガツンと頭を殴られた気分になったお話です(BLとか知らない頃だったので、BL的な意味ではなくですが)。
http://www.aozora.gr.jp/cards/000035/card42945.html
BLっていうかJUNEっていうか耽美系。「美少年」って言ってるからBLでもいいの? か? 昔の人は本当に自由でけしからんすばらしい。

あと今月のB’s-LOG文庫の新刊配本と同時に、失恋竜の1冊目、2冊目共にまた重版かけていただけるそうです、どうもありがとうございます。まだ手に入ってないという方は、見かけたらよろしくお願いします〜。

雑誌掲載

Posted by eleki