【電子書籍】徳間書店キャラ文庫「狼は闇夜に潜む」【BL】

昨年キャラ文庫より発売された「狼は闇夜に潜む」が電子書籍化されました。
各電子書籍取扱サイトで配信が始まっていると思いますので、電子派の方は、ご都合のいいショップでご覧いただけますとさいわいです。
私はなんとなく小説はKindle、漫画はhonto、雑誌は楽天マガジンと使い分けています。
Kindleもhontoも楽天マガジンもFireHDで見ているよ。

あんたを人狼の餌になんかさせない
死んでも俺が守り抜いてやる──!!

人に擬態し、闇に紛れて人間を喰らう人狼が街に潜んでいる!?
衝撃の事実を広瀬(ひろせ)に告げたのは、季節外れの転校生・九住(くずみ)。

人狼狩りを生業とする九住が、瀕死の重傷を負い広瀬に助けを求めてきたのだ。
驚く広瀬が傷口に触れたとたん、瞬時に傷が塞がっていく――。

「こんなに早く怪我が治るなんて、俺達はきっと相性がいい」。
高揚する九住は、俺の相棒になってくれと契約を持ち掛けてきて!?

 

広瀬には、忘れられない男がいた――その男は、高校生の頃に突然やってきた転校生・九住。
彼は、人に化けて世間に紛れ人間を襲う、人狼という化け物を退治する【人狼狩り】一族のエリートだった!!
しかも広瀬は、彼の体の傷を癒す力を持っているらしい!?
その日から、九住が戦いで傷を負うたび治癒していたが、ある日「明日また来る」と言ったまま九住は姿を消してしまう。
あれから10年――母校の高校教師となった広瀬は、街で九住と再会して!?