読書, 買った書籍備忘録

読んでから結構経ってしまった。
発売当初は取り寄せるのに若干苦労したんですが、今は重版もかかって、普通にAmazonなどでも買えるっぽい。

著者も冒頭で書いていたけれど、ご本人の氷室冴子体験ではなく、冷静な文章で作家氷室冴子について情報を綴っているので、とても読みやすかったです。

(一瞬だけ感情的に見える文章になる部分があって、そこはものすごく共感できて、そう ...

読書, 買った書籍備忘録

(一)(二)と同様発売日の朝に書店に駆け込んで購入し申した。

ATTENTION※以下ネタバレがありますのでご注意ください※

 

注意書きもしたけど、開いてすぐ目に入るのもあれだろうから、大したことは書いてませんけどちょっと空けますね。
エモバレも嫌な人いるだろうし。
読みたてなのでだいぶん取り散らかしています。

こっから感想↓ ...

読書

ジャケ買いだったんですが、タイトルから何となく
この辺の話をイメージしていた…けど、全然違った。
勝手に抱いていた予想とはまるで別方面のお話でしたが、いやあもう、最初から最後までのめりこんで読みました。

ミステリではなく、青春小説……とも違う、ジュヴナイル小説っていうのがぴったりなのか?

何者かになれないまま終わることを極端に怖れて

日常あれこれ, 読書, 買った書籍備忘録

違うんです聞いて下さい。

最近、ちょっとその辺を息抜きの散歩などするのにもやたら荷物が多い自分に嫌気が差してしまったんですよ。

自宅の鍵
長財布
ガラケー
ブック型のケース入りのAndroid(通話はできぬやつ)
ほぼ日手帳オリジナル
タオルハンカチ
ティッシュ
イブ
ロキソニン
陀羅尼助
セルベール
パンシ ...

読書

夫のちんぽが入らない/こだま

Twitterかどこかで見て気になっていたもの。
買おうか迷っている間に文庫が出ていたので、文庫で。
正直あらすじだけ読んで、最終的に夫のちんぽは入ったのだろうか…というところだけ気になって買いました。
が、全部が思っていた以上におもしろくて、一気に読んでしまった。
エッセイかなと思ってたけど、私小説だった。文章がすごく好

ねこの話, 読書, 買ったまんが備忘録, 買った書籍備忘録

ねこが甘える

写真ボケボケやがな。
茶色いのは洗いすぎてガビガビになっている犬柄の毛布です。

ねこが入れ替わり立ち替わり膝に乗ってくる。
いやあ困ったなあ。

姉妹揃って前から甘えたではあったのですが、手術の後はさらに顕著になってしまった。
さくらは人間の姿が見えないと怒り出すし、デイジーはとにかく人間のシャツを吸ってびちゃびちゃに濡 ...

読書

少女小説家を殺せ! とお姉様たちが入っているのが涙が出るほど嬉しい…。
月の輝く夜には雑誌に掲載誌(再録だったけど)も大事に取ってある。
微妙に言葉が書き換えられてるのは、重版とか再版の時にもう変わってたのかなというところが気になる。
ざ・ちぇんじの「土左衛門」が書き換えられていたのが残念だった。あそこ大好きだったので…。

少女小説家を殺せ! はこれ読んで ...

読書

ちょっと間が空いてしまいましたが、いろいろ情報をくださったみなさん、どうもありがとうございました。

とりあえず買ってみて、読んだ上で、選んで送ってみた分。

四年生向け

「シリーズで」という要望があったのを思い出して、有名どころらしいのを。
悪い人がまったく出てこない辺りは、子ども向けらしくていいナ〜と思った。とりあえず様子見で6冊。クレイがもっと活躍すればいいの ...

読書

引き続き小学四年生へのお勧め本ありがとうございます。
今回も長いのでたたみます〜。

わたしが小学四年生の時に出逢ったコバルト文庫は新井素子さんでしたー。それまで江戸川乱歩の少年探偵団とか伝記ものばかり読んでいたのに、一気にジュニア小説にハマったきっかけです。未だに本棚に大切に仕舞ってあります。ご参考までに。

わたしは小学校五年生の時でした! 新井素子さんのこの ...

読書

小学四年生への本について、あれこれメールいただきありがとうございます!
いつもはレス板の方でお返事させていただくのですが、ブログの方での話題ということもありますので、こっちでお返事させていただきますです。すべてありがたく読ませていただきました!

ちょっと長くなってしまったので折りたたみます。

荻原さんの「西の善き〜」と「勾玉」シリーズ。(でも荻原さんなら「ここ ...