映画

春先に上映を知って、行こうと思っているうちにコロナで映画館が当分閉鎖になってしまって落胆していたんだけど、自粛解禁後にラインナップに復活していたので嬉々として観に行った。

三島由紀夫、全共闘(しかも東大)と来たら観に行かない理由はなく。

とてもおもしろかった…とてもとても、とてつもなくおもしろかった…。

『言葉の銃で撃ち合い、論理の剣で斬り合う死闘』という ...

映画

去年のゴティックメード。

この記事のその後、振り替え上映で無事観られました。

そして今年は新宿のTOHOシネマズで、ファイブスター物語と一緒に上映でした。
またドリパスでリクエストやっていたので、fss(て略すの?)好きな同居人と友人と共に出かける。

夜の上映だったのでおなかが鳴らないようごはんを食べていこう、ということになったんですが、まだ密を避 ...

舞台

初演から13年ぶりに観に行きました。

初演の時、話はスッキリしなかった気がして、以来観に行ってなかったんですが、同行者が「東啓介が観たい」というのでくっついていった。

初演の感想はこんな感じ。『内容的にはどうでもいい』とか13年前の私は大変失礼ですね!?

しかし実際ストーリーの流れ自体はごく単純なものなので、複雑な伏線を楽しんだり、人物の繊細な感情の揺れを ...

舞台

近未来。地球は異星人や怪獣の襲撃を受けていた。
そして、人類を守るために地球規模で創設されたのが『地球防衛軍』だ。
戦うエリート、人類の希望の星。けれど、光あるところ、必ず、陰がある。
地球防衛軍が怪獣と戦った結果、さまざまな場所で壊滅的な被害を受けた住民達が、抗議の声を上げた。「私の家は、怪獣ではなく、地球防衛軍のミサイルでやられた。弁償して欲しい」「怪獣を私の家の ...

映画

プロメア

映画館の前を通りすがる時に流れているPVを横目で眺めてグレンラガンのその後とかIFなんだろうなと思い込んでいたため、観るつもりはなかったんですが(テレビアニメで綺麗に完結していると思っていたので)、Twitterのフォロワーさんなどがザワザワしてるのが気になって行ってみた。
前情報全然なく「どうやら火消しの話らしい」くらいの知識だったので、すごく新鮮な気持ちで観られました。 ...

展示

先日友達と名古屋に行ってきました。
これが観たかったのだ。

特別展
徳川将軍ゆかりの名刀

刀剣乱舞に割と最近実装された刀・山姥切長義(本作長義)が特別公開、南泉一文字・物吉貞宗・鯰尾藤四郎・後藤藤四郎などやはりゲームにキャラクターとして実装されている刀、他にも企画名通り徳川家ゆかりの刀の展示が行われています。

刀剣の展示は、刀の勉強会に入ってからは会の人 ...

舞台

結構前のことになってしまうんですが、チケットをいただいて観てまいりましたマリアン再演。

脚本・歌詞
ミヒャエル・クンツェ
音楽・編曲
シルヴェスター・リーヴァイ
演出
ロバート・ヨハンソン
遠藤周作原作「王妃マリー・アントワネット」より

なんで「チケットをいただいて」なのかというと、初演の時のマリアンに割合不満 ...

日常あれこれ,舞台

先月届いたやつをうっかり流してしまってまたオジマンダンスに釘付けになってしまった。
ようやくあの歌の呪縛から逃れたと思ったのにまた頭に回るようになってしまったよ。

終局特異点をクリアしていない友達も一緒に観ていて、ポロポロ漏れる感想を隣で聞いていたら、眠れない夜にふとログを見返してしまって…見返してしまって…という矢先にその友達が人理修復したと言うので、竹箒日記

日常あれこれ,舞台

取り出して発泡スチロールをゴミ袋に入れて放置して三分くらいでこの有様。

「悪いことした」ってわかってる時のねこの顔です。

オイルヒーターは「あったかい」って感じじゃないけど「寒くない」のでとてもいい感じです。
ファンヒーターはすごくあったかいけど、温風当たるとちょっと体調に響くので、やんわりあたたまるのがありがたい。

 

昨日 ...

映画

ちょっと前だけど。

シンデレラ

ディズニー映画にあまり馴染みがなかったんですが、『魔法をかけられて』を観たらすごくおもしろくて、大好きになって、今後はなるべく観ようと思っていた…のを思い出して観に行きました。
吹き替えが城田優さんで、城田さん好きなので迷ったんですが、洋画は字幕で見たい方なので吹き替えはやめておいた。

魔法にかけられて、みたいな、ちょっと皮肉っぽ ...