ビーズログ文庫『失恋竜と契約の花嫁〜永遠の約束〜』発売のおしらせ【少女向】

2008年11月15日

二人の新婚生活は障壁だらけ!?
大反響にお答えして続編登場!
竜公爵・メリルと"結婚前提"の関係になったスウェナは、実家に挨拶をすませ、メリルの領地にある湖畔の城館に引っ越してきた。しかし二人の愛の巣になるはずのそこに住み込んでいたのは、メリルの愛人たち!! ショックと悲しさで、スウェナは今後の生活への自信をすっかり失くしてしまう。そんな時、魔法学校で同窓だった青年・ユールが訪ねてきて……? 想い合うほどにうまくいかない二人の恋、そしてスウェナのお腹に育まれた「愛の結晶」はどうなってしまうのか!? 奇蹟のラブストーリー第二弾!

上がweb上などのあおり、下があらすじ。
あなたもわたしも驚いたまさかの失恋竜第二弾。前作のあとがきでふたりの末期まで書いてしまったので本当にどうすんだ! と思いながら書きました。
今回も見所は池上紗京さんの美麗なイラストですよ! 表紙から本文イラストから書店用POPまで非の打ち所がありません。もうすんごい力を入れていただいて、足を向けて寝られません、ありがとうございます…!

POPはうちの近所の書店さんは飾ってくれてました、わーいありがてぇ! それにしてもわたしの字は本当に汚ぇなあ(だから大きいのかもしれません)。
池上さんのサイトで、現在POPの一部やラフ画が見られるようになってるみたいです。見るがいい!

紗京処様

相変わらずのスウェナとメリルも、新しく出てきた人たちも、本当に楽しく書かせていただきました。あーこの辺生き生き書いてんなあ、というところが大変わかりやすい仕様になっていると思います(たぶん読む人によって「ここだろ」って感じるところが違う仕様にもなっております)。
あとがきにも書きましたが、前回入れずにおいた部分をもりっと入れてみたので、今回読んでくださった方が全体的にどういうご感想を持たれるのか結構不安です。
よかったら「読んだよ!」の一言でもいただけますと嬉しいです、よろしくお願いします!

すごく簡単な「今回のわたしの特にお気に入りの本文イラスト」、書かなくてもどうせみんなわかると思うから書かない。

あと、あとがきに書いた昆虫は超テニヌ的なあれですというところまでがネタなんですが、もしかしたらわかりづらすぎるんじゃないかと冷静に読み返して心配になってきた。
その上プロフィールのとこのサイトアドレスも間違ってました、いろいろ行き届かなくてすみません…。

「渡海奈穂」または「電気犬文庫」で検索してください