新書館ディアプラス文庫「恋はまさかでやってくる」【BL】

趣味は自分より体格のいい男を組み伏せて、気持ちよくてたまらないと泣かせること。
29年間バリタチとして生きてきた養護教諭・山田の前に、
好みそのものの新人教師・杉崎が現れる。
男前で爽やかで素直な杉崎は100%ノンケだったが、
さりげなく接触を増やしていったところ反応は悪くない。
部屋に招くことに成功し、いざおいしくいただこうとした山田だが、
杉崎は当然のように山田を押し倒してきて……!?


最近はWebCMを作っているらしい。私のも作っていただきました。
エロいシーンじゃなくてもエロい佳門サエコ先生のイラストがすばらしいですね!!!
雑誌に引き続き大変エッチで素敵なイラストを描いていただきました、ありがとうございます…!
雑誌の扉にもなったカラーピンナップの杉崎を見て「こんなに可愛かったのに…」と山田のようなことを思ってしまいました。

新書館のサイトでためしよみもあります。

店舗特典のご案内

気づいたらBLの新刊が1年以上ぶりになってしまいました、以前雑誌に載せていただいたものの文庫化です。


その時の記事。

文庫のあとがきにでも言いましたが、元々既刊のスピンオフ的な話だから同人誌で書くつもりだったため、文庫一冊分の構成で考えておらず(お仕事で書く時は、書き下ろしなら文庫一冊分、雑誌掲載なら+書き下ろしで一冊分のボリュームになるような話を選んでいます)、雑誌掲載時にページ数が短めだったんですよね。
書きたいところが本篇部分だけだったので、書き下ろしで同じくらいのページ数の話を書くのは無理だと思い、雑誌に載った時点ですっかり終わった気持ちでいたんですが、四、五年経ったら急に「続き書けるかも」と前向きになったので文庫にしてもらいました。
雑誌に書いた時に案の定あまりに楽しすぎて、あのテンションまで自分を持っていくのが無理じゃないかとも思っていましたが、続きを書いてみたらそれはそれでまた滅茶苦茶楽しかったっていう…。
そのうえ佳門さんの新規イラストがいただけるわけですよ、いいことづくめじゃないのと一人で浮かれている。
私だけアホみたいに楽しそうなのがすごく恥ずかしいので、みなさんにも楽しく読んでいただけると嬉しいです。

「渡海奈穂」または「電気犬文庫」で検索してください