『インターバル・ゼロ』『純潔ドロップ』1話目掲載の『Canna vol.13』発売です【BL】

2019年5月22日

日記の方でも告知してましたが、本日発売のオリジナルアンソロジー『Canna』より、原作を担当させていただいた漫画の連載が始まります。『青坂高校シリーズ』という名をつけていただいてます、同じ高校を舞台にした2つのカップルそれぞれのお話です。
両方とも普通科(生徒会)+体育科(運動部)の組み合わせです。ジャージ! ジャージ! ジャージに固執して担当さんに笑われながらやってます。

鈴倉温さん:インターバル・ゼロ
ひとつ屋根の下に暮らす、態度がでかくてかっこいいあいつ――

父親が陸上部顧問なので家に部員4人が住んでいて、その面倒を見させられている…という角倉(生徒会長)と、4人のうちで一番態度がでかい貴間のお話です。貴間はいつもジャージで角倉は毎日それを洗っています。二年生同士です。

如月マナミさん:純潔ドロップ
犬猿の仲の文化部長春日部と運動部長・三郷
仲良くなることは絶対にないふたりのはずが――

頭がよくて見た目もいいけど中身が若干残念な生徒会文化部長の春日部(二年)と、生徒会運動部長でテニス部のエース三郷(一年)のお話です。ケンカップル? です。三郷もジャージです。
わたし的にはジャージというのは販促用のキーワードなんですが世の中にはジャージに興味がない向きもあるかもしれないので半分以上は制服ですと言っておく! ジャージはもちろん、制服のデザインも学校の設定なんかもいろいろ作っていただいて、すごく楽しいです。鈴倉さんが三郷を、如月さんが角倉を描いてらっしゃるシーンもあって、そこも見所だと思います。かわいいよ~。
本屋さんで見かけたらよろしくお願いいたします。アンソロジーなので雑誌とは別の棚に置いてあることがあるかも。かわいいものいっぱいのアンソロなので、ぜひぜひお手に取ってみてくださると嬉しいです。今回は『日本萌え妖怪』というプチ企画があります、Cannaさんの企画はいつも謎めいていて好きだ…。
感想もお待ちしてますお待ちしてます。
あと来月上旬(9日ころ)には新書館ウィングス文庫さんより『死にたい騎士の不運(雑誌掲載分+書き下ろし)』、6月には新書館ディアプラス文庫さんより『その親友と、恋人と。(書き下ろし)』が発売予定です。
7月8月もわたしのがんばり次第で何か出ます。命ギリギリがんばります。