プラチナ文庫『おうちのひみつ』本日発売【BL】

2019年3月15日

甘えて、ひどいことばかりした
いつも笑顔で賑やかな真実の体に絶えない、傷。
それは、周囲の期待を負いながらも受験に失敗した弟・裕司の暴力のせいだった。
裕司はどうしようもない閉塞感を真実にぶつけて、縋る。
真実は裕司を拒絶せず、甘やかすように受け止めて体を開いていたのだ。
禁忌の関係を友人に諫められるが、真実は裕司を突き放すことができなかった。
歪んでしまった想いに追い詰められ、兄弟は──?

プランタン出版さんのサイトで試し読みができます
https://www.printemps.jp/c/item/2553.html
そういうわけで1998年に出版された最初の単行本の新装版です。
本篇と雑誌再録に関しては、誤字や著しく時代錯誤的な表現以外は手を加えていません。ほぼ当時のままと思っていただいた方がいいと思います。
今この時に、今のBLというカテゴリー内でこの本を発行するにあたって、色んな葛藤の末にあえてそういう選択をしました。これを読んだ方々の反応はとても想像がついていて、発売前から胃が痛くて仕方なかったんですが、もう発売してしまったので後は私にできることはない。
イラストは六路黒さんです。表紙がもうね。泣くね。泣きました。ありがとうございます。
なおタイトルが変わったのは私からの希望です。長らくとても悔やんで悔やんで、今回やっと変えられて嬉しいです。ご本尊やファンのみなさまには本当に申し訳ありませんでした。