恋した王子に義母上と呼ばれています/新書館ディアプラス文庫/渡海奈穂 兄から先に進めない/新書館ディアプラス文庫/渡海奈穂

プランタン出版プラチナ文庫「可愛い兄のしつけかた」【BL】

乳首責めを楽しく書きました…。
これが書きたいがための弟兄ものでした。
お道具使うところまで行きたかった気がするけど、まだ使わなそうな気がしたのでそこまでは書かなかった。いずれ使うようになると思いますそこも何かの機会に書きたい…。
そして最初は割と兄視点のシーンが多かったんですが、兄が設定の割に…いや設定のせいか、ちょっと、様子のおかしな人になってしまって、27歳童貞を拗らせた兄視点だと何かもうとてもアホコメディのようになってしまったので、協議の結果、兄視点をほとんど削除したり弟視点に直したりしました。
でも兄視点は兄視点で割と楽しく書いたので、それはそれで何かの形でお読みいただけたら嬉しいな〜と思っている。同人誌にすればいいのか。弟視点に直しちゃったところも多いので、まったく同じシーンが兄視点だとこうなるという感じなんですが。
それにしても兄弟ものは楽しいですね!!!!!!!
どこまでも懐の深いプラチナ文庫さんは、また兄弟もの書いていいよって言ってくださったので、そのうちまた書かせていただくと思います。
わたしから兄弟ものを取ったら死んでしまうので、兄弟もの苦手な方にはすみません(割と多いですよと言われてびっくりしたり、まあそりゃそうだよなと思ったり)、また書きます。兄受けしっくりしすぎてもう一生書くと思う。死にたくないがための命を守る行動ですごめん。
ナルシズムに満ちあふれた双子とか、仲悪し兄弟とか、夢は広がる一方です。
あとがきにも書いた兄×弟バージョンもどっかで書けたらいいなーと思います。クソ生意気な弟がお兄ちゃんに最終的に甘えるし一番頼りにしてるというのが永遠の萌えです。呪縛に近いやつ。
あからさまにメールフォームを最設置したので(とり便[ひとことフォーム])、よかったら一言でもご感想いただけると嬉しいです。
よろしくね!