ディアプラス文庫「それは秘密の方がいい」【BL】

文庫

可愛く泣くのやめろ。 いじめたくないのにいじめちゃうだろ

クラスメイトの伊沢が、自分の元カノとキスしているところを目撃してしまった真宮。
勉強も運動もできて性格もいい人気者の伊沢を、勉強しか出来ない真宮は逆恨みしていた。
そこでキス画像をタテに脅迫してやろうと思い立つ。 ところが伊沢は「困った」と口では言いながら妙に楽しそう。
伊沢に嫌な思いをさせたくて見当違いの努力を続ける真宮だが、距離が縮まるにつれて彼を嫌うことが難しくなっていき……?

ウェブCM

購入店舗特典

デビュー20周年記念で好き勝手書かせていただいたものなので、書き下ろし含め相当に私らしいというか、読む人を選ぶ的なあれなので、すみません、よろしくお願いいたします。
暗くも痛くもありませんが、何ですかね、自分でもうまく説明できないんですが、あの、屈折した高校生が大丈夫な人はぜひどうぞ!!
特に伊沢について、大丈夫かな? 大丈夫かな? って心配して緊張しながら特に変更もせず思ったままに元気に楽しく書きました。
今後はもうこういう傾向のというか高校生ものは同人誌でしかやらないと思います。
趣味を同じくする方に届きますと幸いです。
もうちょっと手に取りやすい宣伝文を書くべきかと思うし最近は頑張って販促販促と思っているんですが、この本に限ってはちょっと、怒られるの覚悟というか文庫にしないつもりで本当に昔みたいに好きに書いたので、最近の作品しか読んだことないよって読者さん向けに一応…。
電気犬が工場だった頃からご存じの方には「はいはいいつものいつもの」という作風です。
というかここまで書いておいて「普段からこんな感じでは……?」みたいな有様だったらすみません。
よろしくお願いいたします。

+1

文庫

Posted by eleki