新書館ディアプラス文庫『ゆっくりまっすぐ近くにおいで』発売のおしらせ【BL】

2019年5月22日

出逢ったその日から、周りなんてまったく見えない。
仕事のフォローをしてもらった年上美人・大内に一目惚れした稲田だが?
町の印刷屋が舞台の商業誌未発表作品を、Hシーン含め大幅加筆で文庫化!!
印刷会社営業の稲田は自社の印刷機の故障で刷れなくなった緊急の印刷を、町の小さな印刷屋で引き受けてもらう。そこの社長・大内は口は悪いが懐が広く、初対面の稲田が見とれるほどの美形。たちまち恋に落ちた稲田は、以来せっせと彼のもとに通い口説きまくるが、大内は拒否こそしないが受け入れてくれるわけでもなく……? 年下ワンコ攻×クールビューティ受。商業誌未発表作をHシーン含め大幅加筆で文庫化!

上が帯、下があらすじ。
そういうわけでゆっくりまっすぐを文庫化していただきました、ありがたい話です。
金ひかるさんのイラストをつけていただいて幸福な本となりました。扉は見たか? 見たな? 初っ端のすばらしい土下座もみものです!
同人誌版をお持ちの方も、上記のとおりエロが増えましたので、暇な時間を持て余している時などお手に取っていただけますと嬉しいです。あっちこっち書き直したり書き足したりしたので、同人誌版よりもうちょっとは読みやすくなってると思います。

ところでこないだバイト先の花見に行って、ちょうど見本誌が来たからお友達に渡そうと思ったのに、欠席した人の分社長に奪われた。手に入れてどうすんすか社長。
本物の社長に関しては年齢どころかわたしはバイトの分際で雇われ始めてしばらく名前すら知らなかった記憶。だってみんなが本名じゃない名前で呼ぶんだもの。
社長(本物)の話はどうでもいいんだ、もしよかったらご感想や「買ったよ!」の一言でも嬉しいので、とり便などから教えていただけるとさいわいです。

そういえば同人誌版のあとがきで書いた友達が考えてくれたタイトル「おまえに直接搬入」は同人誌でシリーズやって、あの主役のオタクの本を刷ってくれるのが大内ですという非常にどうでもいい話でした。稲田が泣きながら修正するってどっかで書いたっけ。