ディアプラス文庫「運命かもしれない恋」発売しました

何度出逢っても、やっぱり君を好きになる。
深夜まで営業しているそのカレー屋に、不本意ながらも足繁く通っている古平。
味は世界一好みだし、店主の名久井は高校時代の後輩だ。
では何が不本意なのかというと、かつて名久井を女の子と間違えて一目惚れし、告白した過去があるからだ。
あの頃、男と知った後も名久井といると変な気分になった。
十年ぶりに再会した今でも、名久井の顔を見ると胸がざわつく。
けれど名久井の薬指には結婚指輪がはまっていて…?

小説ディアプラスに掲載していただいた表題作に、書き下ろしを加えて文庫にしていただきました。
(その時の記事⇒読切『運命かもしれない恋』小説ディアプラス アキ号に掲載です
前の記事にもありますが、店舗によっては特典SSペーパーがつきますので、ご希望の方は対象店舗でご購入ください。
運命かもしれない恋』書き下ろしSSペーパー配布店舗のおしらせ
新書館さんのサイトでお試し読みもできます。
//www.shinshokan.com/comic/tameshiyomi/52369-4/#page=1
//www.shinshokan.com/comic/tameshiyomi/52369-4/#page=1
草間さかえさんのイラストが、本当に、本当に、素敵です…! ありがとうございます…!!
口絵の名久井がすっごい安心しきった顔で寝てるのも見ていて幸せです。
本編書き下ろし共々大好きなものを書けてとても楽しかったです(カレー)。
よかったらお手に取っていただけますと嬉しいです、よろしくお願いします。