【電子書籍】新書館ディアプラス文庫「たまには恋でも」【BL】

2010年に発売された文庫が、本日3/21より配信開始となりました。
上はKindleへのリンクですが、いろんな配信サイトで取扱されていると思いますので、ご都合のよろしいところでどうぞ。

その気持ちは萌え? それとも恋?

自分の見た目や言動が萌えツボなのだと、彼は言うけれど……?
爽やかイケメンオタク×ブアイソ地味眼鏡のふわゆるラブ♥

地味で眼鏡で無愛想な岡崎は、爽やかで男前の先輩社員・椋本に気に入られ迷惑していた。明らかに人種が違うから放っておいてほしいのに、椋本は自分と話していると微妙に嬉しそう。原因はまったく謎だった。ある日仕方なしに一緒に食事をしてみたところ、椋本とは漫画やラノベの話が合うことがわかる。それどころか、実は椋本はけっこうなオタクで、岡崎の言動や見た目が萌えツボだったらしく!? ふわゆるラブ♥

こんな感じのあらすじです。
文庫版が発売された時の記事はこちら↓

様子のおかしいオタクを書くのが好きなんですが、このお話はとりわけ楽しく書きました。
本当にどうでもいいんですが、深埜木兄は「おまえに直接搬入」にも名前だけ出てきます。気づいてる人いるんだろうか。気づかなくても全然支障がないです。師匠だけに。
…。

「椋本が何を言っているのかわからない」というご感想をいただいたことがありますが、岡崎も椋本が何を言っているのか何ひとつわかっていないので大丈夫です。
多分かわいいゆるふわラブコメディだと思いますので、楽しいBLを読みたい時によろしければどうぞ!


この二人の小ネタは叩けばポコポコ出てきます。
直接搬入にもいずれ出したいです。