買ったまんが備忘録「鬼滅の刃(23)」「社内探偵(11)」「虫かぶり姫(4)」「デブとラブと過ちと!(16)」「私とこわれた吸血鬼(1)」「アオイホノオ(24)」「新九郎、奔る!(6)」「凸凹のワルツ(1)」「初×婚(1)-(4)」

12月半ばくらいまでの分。

すばらしき大団円…。
本誌で読んだ時、最終回の展開がいきなりすぎるというか、この流れで何で急に現代? というかこういうの同人誌がやるやつじゃないの? と正直戸惑ってしまったんですが、コミックスの書き足し分を読んだらとても納得して、すごくいい流れで、むしろこの終わり方しかないしこれが読めてよかったなとしみじみしました。泣いた…。
炭治郎たち、それ以前の人々の人生が脈々と受け継がれて今(炭治郎たちの子孫)に至る、これを求めてみんな戦ってきたんだなというのが伝わりすぎて震えた。特に柱の人たちは自分が死ぬことも厭わず、でもそれは命を投げ出しているわけじゃなくて、この先に繋げるための全力なんだっていうの、死にゆくときにもわかったけど、というかわかっていたからこそ、実際に平穏な世の中に辿り着いたことが嬉しいですね…よかった…よかったよ、みんな…。
「生まれ変わったら私のことお嫁さんにしてくれる?」という蜜璃ちゃんの台詞を思い出して号泣ですわ。よかったね…!
本当にいい漫画を読みました、ありがとうございます。次回作も楽しみです。

町上君うさんくせぇなあ。

はぁもう本当に目がしあわせな漫画ですよ! のっけから赤くなってキッってなってるエリィが可愛すぎてごはんがおいしい…。
お着替えした時は本当に秋の妖精みたいですばらしかったですね…。
もう溜息しか出ん。大好き。
しかしあそこでエリィが責められるのはちょっとひどいよなあ、進言したのはエリィでも決めたのは別の人なわけだし。民のためとか、エリィ一人に言うことじゃないって言い訳しつつエリィに圧をかけて操作しようとする感じが好かん。殿下に言え。

こう、思っていた以上に複雑な事情があるんかな。単純な恋愛感情の拗れとかとは違う部分で夫婦と副社長の間に何かあって、それを夢子が解決するみたいな流れだといいなあ。

まとめて読むのを楽しみにしていた一冊。出てくる人が全員いろんなものを拗らせすぎていておもしろい。わたしはとても、とても…弟が……きになる…。
一番壊れているのは樹ちゃんで間違いねえなと思いました。弟頑張って!! 好みすぎてしんどい藤…ようちゃんと対面した時のことを考えて震えるくらい楽しみです。
すべてが不安定で美しくエロティックで頭おかしくて最高でした、2巻を心待ちにする。

「まんが道」を読んだからトキワ荘がわかるぞ…!!!!
今の漫画描いてる人はデジタルの一人作業で完結できるから、血統とかってあんまりなさそうだなあと思うんだけど、どうなんだろ。
この流れか…! ってわかるとちょっと楽しいですよね。
みゆきは最近アプリで読んだ、割とエグい終わり方だったな。
アオイホノオに出てくる話は相変わらずわけわからんまま読んでるんですが、電子書籍の流れでこの時代の作品もいろいろ読めるようになって嬉しい。
今回そういえば予告入ってなかったけど続くよね…と心配になって調べたらちゃんと第二部開始してた、よかった。

新九郎が可哀想、本当に可哀想。(笑)ってつけておいた方がいいか? 可哀想(笑)!!!
可哀想だよ…仕方ないこととはいえ…。

Twitterで見て買った。

「その着せ替え人形は恋をする」とかもそうだけど、未だに「男のくせに」というのに縛られている人が多いのか、そこを脱却し始めたからこそネタにしやすくなったのか。後者だといいなあ。最近はもう高校生男子が料理出来るなんていったらただの人気者になれそうだなと思ってしまうけど、現実はそんなこともなく弄られて面倒くさいことになるのかなあ。しんどいな。でも晴海君の場合は周りがどうこうというより本人の自意識の強さで空回っている感じがするので、多分ここから普通に秘密? がバレて(トーン頭の子に)普通に受け入れられて褒められて生きやすくなる流れだ、そうであってくれ。
先生が実は美人で心の清い人とかではなく普通に呪術なところが大好きです。いや美人だけど。
この二人結婚してほしい。

古今東西、少年誌や青年誌やエロ漫画でもいっぱい見た設定が、少女漫画になるとこうも可愛くなるのか…! という作品。初ちゃんかわいい…かわいいね…。
すっごいところで続いてるな!?
主人公の健気さが眩しく。脇の子たちも可愛くてみんな幸せになれと祈るしかない。
しかしすごいところで続いているので5巻はよ…。

「結婚しなくても幸せになれるのに、結婚が当たり前という押しつけをやめて」「男女が当然のような常識を押しつけるな」みたいな圧がある中で、やっぱり「好きな男の子のお嫁さんになりたい」っていう夢はそういう夢や現実としてあってほしいので、こういう漫画がりぼんで連載しているというのはすごく安心するし嬉しいなあ、などということを思ったりしました。
お嫁さんになりたいというより、初ちゃんの場合は「家族がほしい=結婚したい」だったけど。そのへんの下りを思い出すと泣ける…。

ゼクシィとのコラボで婚姻届をふろくにして(ネットの一部で)炎上してたのって初×婚だったのかな。
女の子の夢をいい大人がめたくそに壊そうとするのは野暮だなあと思います。
多様性認めろって割に他人の夢にはガンガン口出す人おるよね。
男女で結婚する人も同性で結婚したい人も結婚に興味ない人もいるのと同じように、好きな子と素敵な結婚をしたい、お嫁さんになりたいっていう夢を持つ女の子がいた場合、その夢を肯定するものについて「押しつけだ!」って怒りまくることで、その夢を持つ子を傷つけていないか? 素直に憧れを口に出せない空気を生み出してないか?
「結婚しなさい」「女とは」って言われて嫌な思いをしてきた人が、下の世代に結局自分がやられてきたのと同じようなことをしている…ように見える人もいてハラハラする。みんながみんなそうとは言わんが、そういう人が目についてしんどい時ある。

どんな未来も自分の好きに選択できる世の中になれば、お嫁さんになりたいって夢だってみんな余裕を持って受け入れられるだろうから、まだまだそういう状態ではなくて、神経質になっちゃうのはわからなくもないのだが。
「押しつけだ!」って噴き上がる人がいるのは、それだけ自分が抑圧されて社会で苦労したり辛い思いをしたせいっていうのがあるだろうし、ガンガン怒る人がいないと変わっていけないだろうから、そういう人たちを方的に批判する気にもなれんけど、自分がやられたことに対するストレスを女児に向けるような形になるのはどうにかやめてほしいなと思う次第。
自分が何かしらの夢を口にした時、それを否定されたり、自分の夢を肴に周りの大人がケンカしてたらトラウマになるわい。

+2