『侯爵令嬢の持参金~恋の話は妖精の庭で~』発売のおしらせ

ちぐはぐカップルによるすれちがいラブ!!!
相手はパーフェクトな紳士……だったはずなのに――!!!!

侯爵令嬢・マリーシアに、キャンブレンシス男爵・シックスとの縁談が舞い込んだ。
ずば抜けた容姿と商才を持つ彼に見初められた彼女は、社交界でも注目の的!
すっかり夢見心地で花嫁になる日を心待ちに――するはずが、シックスの屋敷で見たものは……寡黙で不気味な執事に、色気満載の美女に、壁に向かって怒鳴り散らすシックスの姿!
唖然とするマリーシアが思い出したのは、キャンブレンシス家のあの噂――。
恋した相手はとんでもない「人」だった!?

上が帯、下があらすじ。帯のエクスクラメーションマークの数がすごいな!
以下の店舗ではおまけショートストーリーのついたペーパーを配布するそうですので、お近くの方はよかったら。

https://www.enterbrain.co.jp/bslog/bslogbunko/ouendan.html/
そういうわけでラブコメです。陰謀とか一切なしの嫁入り話です。マリーシアもシックスも、あと執事と下男も、美女たちも、大変楽しく書きました。
楽しすぎてページが増えすぎて泣く泣くものすごく削った。頑張って削ったんですが結局いつものB’s-LOG文庫よりちょっと厚くなってしまいました、すみません。
イラストは黒裄さんです、ありがとうございます。マリーシアがかああああわいいよー! 人物紹介のとこのマリーが一番好きですかわいい! うっとりしてるとこもヒエーってなってるとこも泣いてるとこもかわいい! シックスも、こう、笑顔が胡散臭くてとても素敵です(笑)。133Pの笑顔が大好きだ…。
あとタイトルロゴがすんごいかわいいです。担当さんから「王冠モチーフにします」っていうのは聞いてたんですが、王冠だけじゃなくて妖精が…! いる…! 見本誌来て手に取って表紙眺めて4分くらい悶絶してました。表紙に妖精がいる本はわたしを本当に幸せにする!!
黒裄さんのイラストも、ロゴも、色味も、ほんと可愛い本なので、みなさんにも気に入っていただけると嬉しいです。
本屋さんでみかけましたらよろしくお願いいたします。ぜひご自宅の本棚に加えてやってください。