買ったまんが備忘録「G線上のあなたと私(1)~(4)「進撃の巨人(31)」「逃げるは恥だが役に立つ(11)」「もっと!夜行バスで出かけましょう」「デブとラブと過ちと!(9)」

買ったまんが備忘録

ドラマのまとめ的な番組を見て、松下由紀はどうなったんや…と気になって購入。その辺りはドラマオリジナルだったのかな。ドラマも再放送とかしてたらちゃんと観てみたい。

ここからも楽しみ…! と思っていたら、終わ…っ!?
子育てに関してはさすがにまだ理想論が強すぎる感があったので、この先を二人でどう乗り越えていくのかも見てみたかったですが、なんだかんだとうまくやっていくことは確信できるのですごくいいラストだったなと思います。好きだったから強欲にもっと先まで読みたかったって思っちゃうけど! それを言い出したら二人がおじいさんとおばあさんになってどう終活していくかまで見たくなってしまうので、そのあたりは想像でやり過ごそう。
時代に合わせて生き方暮らし方をアップデートしていく夫婦だろうと思うので、今私が想像している彼らの二十年後三十年後と、実際二十年後三十年後に想像した時で、全然ちがった(妄想の)物語になるだろうなと考えるのも楽しい。

一冊目の「夜行バスででかけましょう」も楽しかった御本の続篇。夜行バス会社の内情などもわかってすごくおもしろかったです。
夜行バスっていうと、やっぱりちょっと前に起きた大事故が頭に残っていて「こわいなあ」と思ってしまうんだけど、その不安が払拭されてありがたい。
「こんなバスに乗ってみたいな!」って憧れが募るご本でした、日本中行けるようになったらいっぱいバス乗りたいな~。

楽しみにしてたまんがの続き。単話なのであっという間に読み終わってしまって先が気になりすぎる。

ご意見・ご質問・ご感想はこちらから

Posted by eleki