五苓散を飲んで安らかに眠る

日常あれこれ

金曜日あたりから気圧がやばい。家の中の生き物がまたすべて死に絶えたように眠っている。
同居人の部屋からは物音がしないし呼びかけても返事もない。
他の友達も眠気がひどくて何もできないと言っていたので、我が家だけではなく気圧の変動に弱い人は皆等しく死に絶えているのだろう。

低気圧の時は眠気にも抗えぬが、とにかく頭痛がひどい、めまいや倦怠感もついてくるので、いつも信仰するイブ様におすがりしているのだけど、最近さすがに飲みすぎでは…と思えてきた。ので、漢方薬を試してみる。

最近は気象病の対策に薬が売られているっぽいので調べると、

「低気圧不調」を改善する漢方薬『テイラック』

https://www.kobayashi.co.jp/corporate/news/2020/200325_01/index.html

天気(気圧)の変化などによる頭痛には『キアガード』

https://jp.rohto.com/wakansen/product/item17/

どっちも要するに五苓散なので、素直にツムラの五苓散を買ってみる。安かったし。

https://www.tsumura.co.jp/products/ippan/019/index_s.html

で、飲んでみて、頭痛がかなり楽になった…気がする。一昨日昨日は頭痛がなかったから、いつも動くのも辛いほどなのがずいぶん緩和されている。
ただ低気圧の時でも頭痛がない時もあるので、比較しようはないよなあ。漢方薬だし、飲んですぐ効くものでもないだろうし。

と思っていたんだけど、もしかしたら効いてるのかも。
なぜなら、低気圧の時は眠いのに頭が痛くて眠り続けられず、やたらトイレに起きてしまうのでまったく心身が休まらない感じなんだけど、ここ数日とても安らかに眠れている…。

同じくずっと寝ていた(らしい)同居人とひさびさに共有スペーで顔を合わせた時、「あの薬やばいよ」と真顔で言っていた。
「いつもなら頭が痛くて起きてしまって、頭痛薬を飲んで頑張ろう! って仕事をするのに、あれを飲んだら、ひたすら眠り続けられてしまう」
と…。
そうですね…。

イブと五苓散とどっちに頼るべきなんだろうか。
今日はやんわりと頭と目の奥が痛くて、気にはなるけどイブを飲むほどでもなく、さりとて気持ちよく机に向かえるほどのコンディションでもないので、信仰の方向に迷いが出る…。

ご意見・ご質問・ご感想はこちらから

Posted by eleki