「あなたが甘くねだるまで(1)」「ベイビーピンクコンプレックス」「異世界落語(4)」「JKハルは異世界で娼婦になった(3)」「殺し屋Sのゆらぎ 3 」「ふるぎぬや紋様帳(5)」「ましろのおと(26)」

最近本当に新しいご本との出会いの場がTwitterと配信アプリになってきたな~、と改めて。
ちょうど今日、漫画読みの友達と「最近読んだ面白い本」の情報交換してたんだけど、「それってどの雑誌の本でした?」「あ、わからないなあ」みたいなのがちょいちょい。
電子で読むと連載してる雑誌がわからなくて、読者としては特段困ることもないんだけど、売る側としては雑誌が死滅しそうで怖いだろうな。
あ、読者として困ることもあった、雑誌を買いにいった時、並んでる別の雑誌の表紙で「おもしろそうなのが始まるぞ」みたいな情報を一気に得られなくなっちゃうんだよな。あと当たり前だけど同じ雑誌に連載してる作品や広告が目に入らなくなってしまう。
その辺も含めて今後変わってくのかなとも思いますが。というか変わってるのかな。
おもしろい漫画を見逃したら悲しいので、売る方にもたくさんの読者に届くような形を頑張って欲しいし、読者として頑張ってアンテナ伸ばしたい。

という気持ちで、この備忘録もずっと続けていたりします。
電子書籍で買うようになってから、同じ本間違って買うこともなくなったから記録は必要なくなっちゃったんだけど(そもそもは本当に自分のためだけの備忘録だった、本屋で迷った時に自分のブログ検索したら、シリーズ何巻まで持ってるかわかるし)、「近況ブログ見てあの本の続き出たんだなとわかって助かる」「新しい本に出会えた」というお声をいただいて、ちょっとは役立ってるかなと思って。自分もそういうサイトさんに助けられてきたし。最近減っちゃったな~。

というわけで11月半ばに買ったまんが備忘録。


Twitterで回ってきて、最高ではないか…と思って買ったまんが。


最高ではないか。


これもたしかTwitterで回ってきて、最高ではないか…と思って買おうとしたのに電子がまだ出てなくてじれじれしながら待ってやっと買ったまんが。
どのツイートみたのかみつからんかった。


うおーん終わってしまった! 寂しいけど大団円でよかった、落語聞きたくなりますね。


「三人とも超イイ男になって、あたしのことなんか構ってらんないよ」のところで泣いてしまうしハルちゃんは本当にいい女だなあと思う…。
そして今後の展開について思うと胃が痛い…


耐えきれず単話で読んでしまったが、1巻の頃はちょっと様子のおかしいかわいいラブコメだと思って軽い気持ちで読み始めたのに…これが尊いということか…。
最終回まで見守ります。


疲れている時に一巻から何度も読み返してしまうシリーズ。雨柳堂もそうだけど。というか波津まんが全部そうだけど。
多分今のところ人生で一番読み返す回数が多いのは波津彬子だなあ。