買ったまんが備忘録「呪術廻戦 0 東京都立呪術高等専門学校」「呪術廻戦(1-13)」

11月半ばの分。おもしろいらしいと聞いてまとめ買い。
Twitterのタイムラインでフォロワーさんたちがおのおの熱心に話していたのはこれか…とようやく判明。
好きなタイプの書き手さんが割とソロプレイというか、壁打ちする上に作品名やキャラクター名を書かない配慮をされる方たちばかりなので、素敵な二次創作絵ばかり目に入るが一体何の作品なんだろうとずっと謎だったんですが、すっきりしました。

いやあ盛り上がるのもわかるおもしろさですな。
ボブの女の子がいっぱい流れてくるので最も気になっていたんですが野薔薇ちゃん、ものすごい好みすぎて苦しい…また殿堂入り女子高生が生まれてしまった…。
キャラクターがみんないいですね、かわいいですね、大好きです。アニメ二期のOPED見ては毎週号泣ですなんてひどいことをするんだ。
本誌組が最近「乙骨先輩…」と呟いたまま黙ってしまったので次のコミックスが怖いです。怖い…。

アニメもすごくいいですね、いっぱいうごくよ!
毎週楽しみにしてます。
五条先生がかっこいいシーンになると爆笑してしまうのはなぜだろう。

いやいろいろコミックスについて語りたいことあるんだけど、迂闊に語れんがな。
とりあえず、五条先生含め(というか五条先生が顕著に)子供を守ろうとしているまんがは嬉しいなあ。最近そういう傾向が多いので、辛い展開でもすごく前向きな気持ちで読める。
こう、背負うものはあっても、大人が作り出す環境や状況に足を引っ張られずに、自分が成すべきと信じたことを成せる人たちがメインで動くお話は気持ちいいな、と思います。
禪院家関連では、女についてとか、能力についてが出てくるけど、真希さんの選択や行動が力強くて、運命に飲まれずに自分の生き様をまっすぐ見据えてるのが本当にかっこいい。
飲まれてしまったのが夏油か~…。
夏油については今後いろいろ出てくるだろうから深く考えることをやめている…。
真依ちゃんは家がどうこうというよりお姉ちゃんへの執着の方にベクトルが向いてる気がするので大丈夫だと思っている。

は~最新刊が怖いなあ。

0