買ったまんが備忘録「正反対な君と僕」

買ったまんが備忘録

だいぶ記録をつけていないので自分で困っている…以前なら小説はKindleで、まんがはhontoで買うという方針だったので大丈夫だったんですが、最近いろんなアプリでいろいろ買っているせいで同じ本を複数買ってしまったりして、いや作者に還元されてるならいいか。
でもまたブログがほぼ死に体なのでせめてメモくらいはしとこかなという感じですわ。
リアタイが無理すぎたので、たぶん隙を見て最近買ったので特にお気に入りのものをてきとうに遡って書いていきます。

阿賀沢紅茶「正反対な君と僕」

ジャンプ+で読んでたんですがとても好きでたまらんのでコミックスでも。
タイトルどおり、性格が正反対な高校生のボーイミーツガールです。少年漫画でしか吸えない少女漫画がある…。
真面目で我が道を征く眼鏡男子と、空気読んじゃう元気で可愛い女の子っていう組み合わせで、表紙だけ見るといわゆる「オタクに優しいギャル」みたいな雰囲気だけど割と全然違う。
主人公二人もリアルっぽさと架空っぽさが絶妙に絡み合いつつ、周辺の友達も記号的なわけではないのにそれぞれ際立っていて、読んでて気持ちよく楽しい感じ。

このお話も最高の学園ものなんですが、単行本になってないけど「氷の城壁」もどどどどどどど最高なので読んでくれ~!
正反対な君と僕が嵌まった人なら絶対楽しめると思う。
チートラとかその辺好きな人もいいんじゃないかなわからんけど。氷の城壁の方が甘酸っぱい感じ。でも抉るところは抉ってくるぞ。

私はLINEマンガで読んだけどピッコマにもあるっぽい。


お願いですからコミックス化してください…。
何度でも読み返したい。

ブス花の連載が終わってしまって心が死にかけていましたがおかげで生き存えました。氷の城壁は完結してますが。
ブス花ももう読めないのは悲しいけど、すごく綺麗にハッピーな感じで終わって嬉しかった、ヤングエースで読んでたけどコミックスで纏め読みするのも楽しみです。

ご意見・ご質問・ご感想はこちらから

Posted by eleki