2月半ばに買った漫画「殺し屋Sのゆらぎ(1)(2)」「【新装版】錦田警部はどろぼうがお好き(1-3)」「銀の匙(15)」「 シャドーハウス(4)」

Twitterで見たんだったか。
滅茶苦茶優秀で人の心がない殺し屋Sが恋をして、意中のお嬢様と一緒に暮らすようになる話。
どってことない日常だけど、普通にバンバン殺し屋が出てくるのでどってことなくもないが、ほんわかラブコメに収まる不思議な話、時々不穏。
Sが可愛くて、幸せになってほしいけど、なれるんかな…海外逃亡とかしないと無理じゃないのかな。それともいずれ大々的なそしかいイベントが起こるんだろうか。
夫婦になってほしい。そして夫婦になった後も読みたい。

巻末漫画の書き方が森薫に似ていたので、アシスタントだったのかなと調べたけど特にそういう情報はなかった。
と思っていたら森薫が殺し屋Sを激推ししていたので、関係があるのか、それとも作風が好みなのか。あのペーパーほしいなあ!

新装版ということは完結したのかな、と思って購入したが全部読んだことあるものだった。
hontoで揃えられたのでまあいい。
あと完結しなくていいです、ずっと追いかけっこしてて。
アンリ君がね、好きですね…わかりやすいですね黒髪のツンデレ…。

終わってしまった~、寂しい、もっと読んでいたかった。
近年ではエッセイ漫画を除いて一番読み返したシリーズだった。
日常の風景が続く漫画はいつまでも読んでいたいよ。
毎度ピザの食べたくなる漫画でした。

いよいよ不穏。
ケイト様がいじらしくていじらしくて、胸が痛い…。
こういう、「無邪気でいい子だった方がより深い闇を抱えている」という展開が好きすぎて悶える。

ランキングバナー:ブログが気に入ったらクリックしてください
 ツギクルバナー