10月にもう一冊文庫が出ます

雑記

記事を書いている今まだ書影が来てないんですが、10/11頃に新書館ウイングス文庫さんから「伯爵令嬢ですがゾンビになったので婚約破棄されました」の続篇「伯爵令嬢ですが駆け落ちしたので舞台女優になりました」が発売となります。
雑誌の方に載せていただいた前後篇に、その後のエピソードを書き下ろしたものとなります。

前作。
雑誌に乗った時の記事は、

こんな感じ。
とりあえず第一報なので、書影出る頃にくわしいあらすじとか、書店特典もありますのでそちらの情報などまたちゃんとお知らせに来ますね。
雑誌掲載の時も記事に書いたけど、最高に体調が悪い時に執筆したもの、かつ雑誌休刊のお知らせなどもあり、大変に思い出深い作品になりましたね…。
あとほんとにほんとにほんとにほんとに夏乃先生のイラストが最高で、特に後編のウィルフレッドが××と××するシーンのイラストがすごく鳩尾に鋭角に刺さって未だに抜けない…。
前後篇になっちゃったので予定外に表紙を描いていただくことになってしまったのにこんなことを言うのは人としてどうかと思うんですが(あと諸所に甚大な迷惑をかけておきながら…)、これを見るために入院のひとつやひとつ惜しくはなかったです。
また前作の表紙ここに貼って、あ~~~~~好き~~~~~~~ってなってます。

少女向け、と括られる感じのものももっといっぱい書きたいんですが、いかんせん作風が地味極まりないので、今回シリーズ二冊目というような雰囲気でこの本が出るのが奇蹟みたいなものだよなあと思います。
自分でも大好きなこのお話が、こういうのを好きな方のところにできる限り届きますようにと祈りつつ、せめて宣伝頑張ります。
発売前後Twitterなどでも一生懸命お知らせすると思いますので、よかったら、拡散協力などしていただけますとさいわいでございます。
発売したら何かSSとかも書きたいな~。