ドラム式洗濯機が来るぞ

日常あれこれ

ずっと憧れだった乾燥機付きドラム式洗濯機ですよ!
何で憧れたまんまで買わなかったかといえば、今使ってるのが同居人の洗濯機で(自分のは引っ越しの時に処分した)、まだ新しいからと買い換えの許可が出なかったのである…。

このたびようやく許されまして。
しかも同居人が買ってくれることになったありがとう。

しかし問題になったのが我が家の古さですよ。
猫可、ルームシェア可、そこそこの広さがあって鉄筋、できれば駅近、という条件を満たす物件なんてそうそうなくて、何かしら犠牲にしなくてはならないとなった時、選べばれたのが「築年数」だったわけです。

何と昭和四十年代に作られたというマンションらしく、よってすべてが小さい…。
部屋は四畳半、六畳、七畳、DLK十二畳、みたいな感じでそれなりなんですが、全体的に小柄な人サイズで作られていて、169センチある私だと洗い物する時なんか身を屈めないと厳しいんですよね。
まあ人間は縮こまればどうにかなるならいいんですが、洗濯機は大きくなるばかりじゃないですか。
特に、欲しいのがドラム式、乾燥機付き、洗剤の自動投入付きだから本当に大きい。
今まで一人暮らしサイズを使ってたので何ら問題なく、洗濯機置き場も割と広めだから、置く分には問題なさそう。

ただ、入り口が…。
脱衣所置くに洗濯機置き場があるんですが、その脱衣所がアコーディオンカーテンで区切られているんです。
で、アコーディオンカーテンを目一杯開いても50cmしかない。
洗濯機は、ドラム式の中では小さめのにしたのに、60cmの幅がある。
ためしにレールごと取り外そうとしたけど、固くて固くて、ネジ一個外すのがやっとだったので(四個ある。少なくとも三つは取らなくてはならない)、多分これは電動ドライバーを買うしかない。
とはいえ、入り口自体は70cm近くあるので、レール外せば何とかなりそうだからいいとした。

問題は水栓ですわ。
小さい洗濯機を置くことしか考えていなかった時代に作られたので、地面から1メートル弱のところに水栓がつけられてしまっている。
欲しい洗濯機の高さ的にはこれでギリ…いけるかな…? くらいな感じで若干不安だったので、搬入前に一度見積もりに来てもらうことになりました。
すると案の定、高さで駄目だと。欲しい機種に限らず、ドラム式の洗濯機は全般NGであろうと。
しかしこのままでは、この家に住んでいる限り先永遠にドラム式洗濯機が置けない。
そしてこの物件、家賃も含め奇蹟的なマンションなので(相場より数万円安い気がする)、取り壊しになるまで出る気はない。

これはもう工事だ…工事しかない…と仲介業者に電話しまして。
オーナーさんに確認してもらったら、「自費ならいいよ」ってことだったので、水道屋さんを呼んでもらいました。
こういう工事って実は全然したことがないので、いくらかかるのか見当もつかなかったんですが、二万円弱でやってもらえるもんなんですね。
返事待ちの間、水回りのリフォームにいくらかかるか…と調べたら数万円~数十万円とあったので、覚悟を決めていたんですが、単に水道の蛇口の位置を変えるだけだったらそんなもんらしかったです。

しかも、業者さんから直接電話をもらってみたら「じゃ、今から行くんで」とサラッとした感じ。
実際さほど待つまでもなくやってきて、パパッと十分二十分で工事してくれました。
そういうもんなんだ!

モノを知らないのでこんなにあっさり工事できると思っていなかった…。
これで置き場問題は解決なので、あとはアコーディオンカーテンの取り外しですね。
ずっとインパクトドライバーが欲しかったんだけど、手持ちのラチェット式ドライバーで何ら問題ない工作しかしたことがなかったので、これを機に手に入れようと思います。

ちなみに洗濯機、結構前からこれに目星をつけていたんですが、


家電屋さんの店員さん曰く「かっこいいけど能力的にはあんまり…」ということだったので諦め…。
「芸能人とかYouTuberがいっぱいおすすめしてて、見た目はすごくいいんですけどね」
たしかにわたしも見た目(というかコンパクトさ)で欲しくなってたんですが、どうせ誰に見られる場所に置くわけでなし、能力重視で行くことにしました。
見た目重視なら多分これにしただろうが。実際見てもほんとすっきりしててスタイリッシュでかっこよかった。
代わりに、多分SHARPのどれかを注文した気がする。これはこれで働き者の外見をしていたので、機能美みたいなものあった気がする(同居人購入なので伝票とか手許になくて具体的な機種名がわからん)。

怒濤の原稿期間なので、お届けはお盆明けにしてもらいました。
設置楽しみだなあ。
家事の中で「洗濯ものを干す」「取り込んで畳む」のが嫌い上位に入るので(一番嫌いなのは皿洗いです)、これでQOLが上がると嬉しいな~。

ご意見・ご質問・ご感想はこちらから

Posted by eleki