『侯爵令嬢の持参金~愛の誓いは妖精の森で~』発売のおしらせ

私は愛し続けます! たとえ彼が○○でも――!!
婚約者シックスの横暴(?)と、奇妙な使用人にも慣れてきた(つもりの)マリーシア。
常識の通用しない家だけど、楽しく暮らしていた――のだが、彼が突然失踪!!
慌てて探しに行ったマリーシアの前に、2人の「シックス」が!! 混乱する彼女に明かされた、キャンブレンシス家史上最悪の秘密とは……!?
そもそも「シックス」って誰のことだったの!? ちぐはぐカップルによるラブコメ完結!!

そういうわけで侯爵令嬢2発売です。
あらすじの「史上最大の秘密」に圏点が打ってあるのが、何というか私の文章っぽいなあと思いました(笑)。考えてくれたのは担当さんです。
黒裄さんのカバーがもうラブとハッピーな感じですね! ピンクピンク!
本文イラストもとりわけ大好きな一枚がありますが、ネタバレになるのでどこかは言わない…。見たらすぐわかると思います。
お忙しい中とんでもねえ進行で本当に心苦しい限りでしたが、かわいいマリーシアとシックスを描いていただけてすごく嬉しかったです、ありがとうございました…!
二冊読んだところで「これはこういうお話でした」っていう感じの作りになってて、あとがきにも書いてますが、今回が上下巻の下っていうか前後篇の後篇的な。
本当は一冊目を出す時に「あともう一冊あるよ!」とかせめて「続くよ!」って言えたらいいんですけど、なかなかそうもいかない感じ(らしい)昨今です。続かなくてもいいような構成にしたんですが、おかげで前作の時には謎だった『持参金』についてもちゃんと明かしておりますので、その辺り「??」ってなった向きにはぜひ読んでいただきたい一冊です。
ページの都合上あとがきが長く、まだ埋まらなかったのでSSがついています。あとがきで閉じないで残りのページまでお読みいただけますと報われます。よろしくお願いします。
読めばわかると思うけどシックスの本性と○○(人名)を書くのがとても楽しかったです。
シックスが○○を好きなのは○○だからです。
何もかも明かせない。
ものすごく楽しく書いたので、読んでくださったみなさんにも少しでも楽しんでいただけると嬉しいです感想大好き!