毎日眠すぎるのだが

相変わらず体調不良の時間が長くて、日記を書こうとすると「疲れた」「具合悪い」みたいなことしか書けなくて困る。楽しい話を! しよう!
今日は病院に行ってきました(楽しい話…?)普通に通院で薬を出してもらってきた。また薬が増えたので大きめのエコバッグがパンパンです。体質改善のために漢方薬出してもらってて、それが一日八包分あって一ヵ月分だからえらいことになる。
薬袋ってこんなサイズあったんだ…!? って思うよね。

病院行って帰ってくるだけでぐったりして横になっていました。でも前回の入院から半年経って、だいぶ息切れせず歩けるようにはなったよ。今年はもう入院したくないな~~~~~。

そういえば買ったまんがの記録くらいはしようと思ってたんですが、自分が検索しやすくするためにカテゴリ独立させて記事タイトルと書名もわかりやすく書こうとしたら、めんどくさくなって結局更新せずじまいだったので、もう買ったはしからただ情報と感想を貼りつけるだけにします。
このブログに使ってるプラグインだと「あの漫画のいつごろ買ったっけ?」みたいな検索ができないので(タイトルがブログ検索に引っ掛からない)、他にいい代替のものを探したい。

というわけで今日買ったまんが。


本当に絵が好きで、いや話もいいんだけど見てるだけで目が幸せである。
左綴じまんがなので見開きだと逆に読み辛く、基本漫画は電子をiPadで読んでるんですが、これはiPhoneで読んでます。大きい画面で堪能したいんだけど。
(元々縦書き漫画を多分無理矢理コマに当てはめているので、大きくなるほどというか横幅が出るほど読み辛くなる)


おっ、終……。
いやピッコマで課金して読んでたのでもう最終回は知ってるんですが、後半かなり駆け足でちょっといつ何が起こっているかもわからないという状態で、日本版では書き下ろしがあるというから楽しみにしていたんですが、最終回読んでから結構時間が経ってしまったのもあってどのあたりが加筆されているのかわからなかった…。
作画の方のコメントを読むにかなり無念なまとめ方だったようで、読者としても本来描かれるはずだった形で読みたかったなあと若干悔しくはありますが、でもやっぱり絵は美しくティアのしたたかさも弱さもすごく好みなので(あとルブが初回のあの状況からここまで盛り返すとは思わず)基本的に最後まで大変楽しく読みました。
韓国のなろう系を好きになった切っ掛けの作品だったので感慨深い。読み始めた頃は自分を処刑した相手の男とくっつくなんてとビックリしたものですが、最近はそういう逆行ものをよく見かけるので、読み手の願望として潜在してるのかな。いろいろ面白い。


Twitter(現X)の広告⇒アプリからのコミックス買いというよくある話。4巻まではもうちょっと前に買ってて、5巻出たので新たに購入。
男子向け漫画も女性向け漫画もよく子育てを始めるけど、両者で何となく意味合いが違う気がしてこれも面白いな~。


風呂光ちゃんの評価がだだ上がり、強い刑事さんになっていってほしい…。
ドラマ結局観なかったんだけど面白いかな、ハコヅメがドラマもすごくよかったので臆さず国内ドラマも観ていきたい。アマプラにあるか?

ご意見・ご質問・ご感想はこちらから