ボーイズラブ, 電子書籍

将来有望な投手だった樋崎は、事故で再起不能になり、以来、無気力な日々を過ごしていた。
ある日バイト先で後輩の明石と再会する。樋崎に憧れていたという明石は大学リーグで活躍する現役の投手。樋崎は冷たくあしらうが、明石は怯まず声をかけてくる。
だが頑なな樋崎の態度に明石の行動もエスカレート。強引にキスをし、肌に触れてくる。
それでも適当に流そうとする樋崎に明石は……? 汗と涙の年下攻青春ラブ!!

2008年に出していただいた文庫の電子書籍化です。

少女向け, 雑誌掲載

英国風ロマンティック・ミステリー
社交界の花・令嬢エディスは殺され、そして生き返った。
けれど殺される理由も、犯人のことも、何ひとつ覚えていなくて…?

19世紀あたりの英国風・ミステリー風です。そのようなものでありそのものではないんですがだいたいそんな感じ。
あらすじまんま、伯爵令嬢のエディスが何者かによって殺害されるものの、なぜか生き返り、しかも殺された時のことをまったく覚えていないので、「絶対犯人をみつけてぶん殴る」と決意しつつ、ゾンビなので「 ...

キャラ文芸, 文庫

「ワケありシェアハウス妖怪つき あなたのお悩み、解決します!」あらすじこじらせリーマンが初対面の甥と人生の立て直し!

会社員・櫟井明が九年ぶりに実家に戻ると、そこには【シェアハウス イチイ】の看板が掲げられていた。
大家なのに不在の両親、あるはずなのに見つからない亡姉の部屋、若すぎる管理人、個性派揃いの住人たち。
奇妙過ぎるシェアハウスに、姉の忘れ形見の甥・秋雲英まで住むことになるが、秋雲英は「この家には妖怪がいる」と言って怯えている。
放 ...

ボーイズラブ, 雑誌掲載

完璧じゃないのに完璧なふりをしている森吉が、”本物”の完璧な男・組木に好意を寄せられ…?
同じ部署の後輩×先輩、リーマン同士のラブ・コンプレックス

できる男を装っているけどポンコツな受けと、裏も表も完璧なハイスペックイケメンの攻めに言い寄られて大変、という話です。
というあらすじは絶対に間違っていないんですが、多分読み終わったあとこの文章を読むと「思っていたのと違う」という気分になれると思います。
私の話は読む人によって「受けがひどい」と感じる人と ...

ボーイズラブ, 電子書籍

その学校には、七つじゃきかない不思議があった――。
転校初日、神さまたちの悪戯で校内で迷子になっていた草一郎は、二人の先輩と知り合う。
面倒見が良くてお兄さんみたいな信田と、いじわるな言葉で自分をからかってばかりの佐藤。
はじめは信田に懐く草一郎だが、口は悪いが根はやさしい佐藤に、次第に心惹かれてゆく。
だが草一郎自身にも、恋を叶えられないある秘密があって……? 
不思議系学園キュートラブ!

また大変懐かしいものを電子 ...

ボーイズラブ, 電子書籍

2010年に発売された文庫が、本日3/21より配信開始となりました。
上はKindleへのリンクですが、いろんな配信サイトで取扱されていると思いますので、ご都合のよろしいところでどうぞ。

その気持ちは萌え? それとも恋?

自分の見た目や言動が萌えツボなのだと、彼は言うけれど……?
爽やかイケメンオタク×ブアイソ地味眼鏡のふわゆるラブ♥

地味で眼鏡で無愛想な岡崎は、爽やかで男前の先輩社員・椋本に気に入られ迷惑していた。明らか

ボーイズラブ, 電子書籍

昨年キャラ文庫より発売された「狼は闇夜に潜む」が電子書籍化されました。
各電子書籍取扱サイトで配信が始まっていると思いますので、電子派の方は、ご都合のいいショップでご覧いただけますとさいわいです。
私はなんとなく小説はKindle、漫画はhonto、雑誌は楽天マガジンと使い分けています。
Kindleもhontoも楽天マガジンもFireHDで見ているよ。

あんたを人狼の餌になんかさせない
死んでも俺が守り抜いてやる─

文庫, ボーイズラブ

幸せにできるように、俺、頑張るね。

チャラいカフェ店員の青空に反感を抱いていた国上。
でも、見かける度に彼は笑顔で人助けをしている。
ニコニコあっけらかんと「無職で穀潰しだから」と口にする青空に、
心配になった国上はついつい説教してしまう。
それからすっかり懐かれて話をすれば、外見とは裏腹に純粋で不器用、まるで迷子の子供のようだった。
人のことばかり優先して、自分に自信がない彼を放っておけず…。

当人は自分が真面目だと思 ...

文庫, ボーイズラブ

2018年5月発売の「小説キャラ」に掲載された表題作に、書き下ろしを加えて文庫になりました。

イラストは雑誌に引き続きマミタさんです。

 

あんたを人狼の餌になんかさせない
死んでも俺が守り抜いてやる──!!

人に擬態し、闇に紛れて人間を喰らう人狼が街に潜んでいる!?
衝撃の事実を広瀬(ひろせ)に告げたのは、季節外れの転校生・九住(くずみ)。

人狼狩りを生業とする九住が、瀕死の重傷を負い広瀬に助 ...

ボーイズラブ, 電子書籍

2006年に発売された「ロマンチストなろくでなし」が電子書籍になりました。
未読の方、手放しちゃったけど懐かしいからまた読みたいなあ、という方はぜひこの機会にご覧いただけますと幸いです。
小説ディアプラスの20周年特集号にもちらっと書きましたが、恋愛小説としては一番うまく(自分の読みたい感じに)書けたなあという一冊です。
夏乃あゆみさんのイラスト、モノクロも滅茶苦茶素敵ですが、表紙がことさらお気に入りです。

人気小説家の姉、寧子の新し ...

ボーイズラブ, 雑誌掲載

読み切り『狼は闇夜に潜む』掲載していただいています。

人狼狩りのエリート×一途な高校教師の、究極の執着愛!!人知れず、闇に紛れて敵と戦う宿命――
「明日また来る」と言って姿を消した男を、10年間待ち続けていた――

というわけで人狼を狩ってる攻めと、普通の人間で高校教師をやってる受けのお話しです。両方26、7歳くらいです。
高校時代に転校してきた九住(攻め)は格好いいけど教室の中で浮いていて、そんな九住と少しずつ親しくなっていく広瀬(受け)。 ...

ボーイズラブ, 雑誌掲載

小説ディアプラス・ハル号発売中です。
すでに店頭に並んでいると思いますので、お見かけの際はよろしくお願いいたします。
告知どおり、今回ありがたくも渡海奈穂デビュー20周年記念として特集ページを作っていただいていますので、普段あんまり雑誌購読してないなという方にも、お手に取っていただけますと嬉しいです。
下でもご案内していますが、店舗購入特典もあります。

小説Dear+(ディアプラス) Vol.69 2018ハル

posted with ...