プラチナ文庫『可愛い弟のつくりかた』本日発売です

泣きながら、俺のところにおいで。
義兄の万貴は眉目秀麗、文武両道でまさに完璧。洸は万貴に少しでも近づきたくて、彼が通った高校で彼が務めたテニス部の部長と生徒会長を務めている。一生懸命な洸を、万貴は笑顔で見守ってくれる。なのに万貴が親友を家に招く度、“俺の”お兄ちゃんなのにと、洸の嫉妬心と独占欲は募っていく。そんな時、今まで知ることのなかった、万貴の酷くて甘い本音を知って……!?

10日発売なんですが、ネット書店では12日になってるので、店頭に並ぶのもその辺かもしれない。
年に一度は書かないと死んでしまう兄弟もののターン。再婚義兄弟で兄×弟です。
血兄弟萌えと義兄弟萌えはまったく違うものなんですがどっちも好きです。従兄弟も好きです。純粋な兄弟の絆も好きだし近親相姦も好きです、バリエーションに拡がりがありすぎて兄弟について考えると宇宙を感じる気分になります。
今回あとがきがないためこの場を借りて、イラストのタカツキノボルさんと担当さんにお礼を申し上げます。
完全に私の都合でスケジュールがひどいことになってしまったんですが、タカツキさんにはとても可愛いイラストをつけていただいて、ありがとうございます…! 私には生まれつき欠落して出せない華やかさを添えていただきました、万貴ちょうモテそう! 洸の弟ぶりもすばらしいですほんとにありがとうございます。
あと担当さんのおかげで無事発行されました、お礼っていうか謝罪っていうか、周りの人たちのおかげで本が出るんだな~と一昨昨年に引き続きしみじみ思いましたありがたい。
何かものすごく楽しく書いたので、ご興味持っていただけましたらお手に取っていただけるとさいわいです。