OneNoteで小説のプロット前のネタを書く

iPad,tips,小説を書く

ずっとプロットをまとめるまでは紙のノートにあれこれ必要なことを書き出していたんだけど、最近はiPadとApple Pencilを使うようになりました。

だいたい小説一冊につき大学ノート(つばめノートが多い)かマルマンのクロッキーブック一冊を使っていて、シリーズものになると無理くりノート同士をガムテープでくっつけるという無様なことになっていた。失恋竜などなかなかの厚みでした…。

なにぶん今まで商業誌だけで100冊近く出していて、これに同人誌と、誰にも見せないようなネタ帳を加えるとえらい数になっていて、収納が大変です。捨ててもいいんだけど、どのタイミングで捨てればいいのかわからない。

ちなみに高校時代までのネタ帳は母のマンションにある…まとめて捨ててって言っておいたけどちゃんと捨ててくれたかな…。

iPadが思った以上に使いやすくて、評判のいいGoodNotes5やSimpleNote、ずっと使っているEverNoteやappleのメモ帳なども試してみて、最終的にOneNoteに落ち着きました。

OneNote、無料で使ってるけどすごく便利だった。

あとはこれも百回くらい言っているけど、一刻も早く外部キーボードでATOK対応してくれますように…。

ご意見・ご質問・ご感想はこちらから

Posted by eleki