医者に夢遊病を疑われたので任天堂Switchとリングフィットアドベンチャーを買う

長いこと通っている病院で定期検査したら、数値が悪かったので、ひさびさにかかりつけの内科に行ったんですよ。
多分使っている薬の影響だろう、ということで、詳しい検査をすることになり。

今年、新型コロナウィルスが流行りだしてから、私は健康でした。
ここ数年はせっせと飲んでる薬が効いてるおかげか持病もずいぶん落ち着いて、以前のように日常生活を送れないような痛みや高熱に悩まされることもなくなっていたうえに、持病とは関係なく、ひどい時には毎月、ここ数年は数カ月おきにかかっていた胃腸炎(ウィルス性とストレスと両方らしい)、が今年に入ってからぴたっと治まりまして。
これは私自身がこれまで以上に気をつけてうがい手洗いをするようになったのは勿論、街をゆく人々の努力もあるおかげで、ウィルス性の胃腸炎が死に絶えてるんだろうなあと勝手に理解しております。

これまでは、持病で苦しい時はほとんど食べられず、痛みで吐いたりおなかを下したり、胃腸炎の時も当然ながら吐いたり下したりで数日~一週間くらいの絶食は当たり前という人生を送っていました。ひどい時には吐き続けて呼吸もできずにチアノーゼを起こしたりする…(入院した)。
が、今年に入ってからは二度しか胃腸炎にかかっていなかったんですよ。

かかりつけの内科に行ったのは、今年の一月にひどい胃腸炎になった時が最後。
十月にも割とひどい状態になったんだけど、ひどすぎて身動きが取れなくて、病院にはいけなかった。
で、十一月にひさびさに内科で診察、検査となって、ベッドに寝転びおなかの辺りを触診した時にね、先生が言いました。

「渡海さん、大きくなったねえ」

大きくなりました。
この十ヵ月で、私は本当にとても大きくなりました。
自粛生活でほとんど外出できず、しかしお店支援と引きこもり生活のストレス解消のためにおいしいもののお取り寄せが捗った。
チーズとか八つ橋とか食べたなあ!

緊急事態宣言でスポーツジムは一時閉鎖となり、その前後もあんまり積極的に行く気にはなれず、さりとて家で何かしらの運動をすることもなく、ボーッとすごす日々を続けていました。

触診を終えて椅子に戻った時、内科医の開いたPCのモニタには、ちょうど去年の今頃おこなった健康診断の結果が映し出されていました。
今日の身長体重の結果と並んでいました。
じゅ…十キロ強、増えて、いました。

大きくなったねえ!!!

一年で十キロ以上太るのはさすがにおかしい。
「夢遊病じゃない?」
医者は言った。
「夜中に甘いものをあり得ない量ガバガバ食べないと、一年でこうまで増えないよ」
それも、意思のない状態でないと食べ続けられないレベルじゃないとこんなに急に太るのは無理らしい。

念のため同居人に聞いてみましたが、別に夢遊病ではないみたいです。

というかお医者さんも本気で夢遊病ではと疑っていたわけではなく、「そのレベルやぞこのクソデブが」というのを、やんわり、遠回しに、言ってくれたんだと思います…十キロて…。

何しろ胃腸が丈夫じゃないので、今まではガバガバ食べた後はだいたい上か下から出てきて帳尻があっていたのが、健康になったためにすべて胃に収められるようになってしまった。
あと、最近やたらごはんがおいしい。
あと、苦手でほとんど食べなかった甘いものがここ一、二年で急に食べられるようになってしまった。
ジャンクフードはもともと好きだけど、普通のごはん(特に白いお米)と甘いものにはあまり興味なかったのが、最近は積極的に「ごはん!」「甘いもの!」と興奮して食べるようなって、し、しま…っ。

意識のある状態でおいしいものを元気にガバガバ食べたのは勿論、病気をしなくなったのと、動かなくなったのが、まずかったのでしょう。
私は割とちょこちょこ出かけるのが好きで、猫と暮らすようになってからほとんど遠出はしなくなったけど、家の近所のお店を何時間も歩き回ったりすることが多かったんですよね。特に〆切に追い詰められた時などにね。
よく逃避に行っていたデパートが潰れたのもいけなかったのではないだろうか。

検査結果の数値が悪いのが、薬のせいか、大変なデブのせいか、いまいちわからないので、とりあえず一ヵ月ダイエットしてみて、もう一回検査しようってことになりました。
「それでも痩せてなかったら、力尽くで痩せさせるからね」
って言われたんだけど、医者の言う力尽くって何だろう。ちょっと興味がある…が、一応まあ努力はしましょうというわけで、Switchを買うことにしました。

というか、ここまでドッと太ると、大きくなったねと言われるまでもなく、動きづらいとか、座った時に尻の肉の厚みを感じたりとか、あちこち自覚はあったんですよ。さすがに。
運動してないのが何よりやばい、ジムに行けないなら、みんながやってるらしいリングフィットアドベンチャーというのを導入しようかな、と秋口から思ってはいたのだ。

しかしお店では全然売ってなかったので、いくつか抽選に申し込んでみていた。
結果、ニンテンドーダイレクトで当選してたんですが!
十月に胃腸炎で寝込んでいる間に当選メールが来て、そして決済期間が終わっていた…。

他の抽選は全部外れて泣いていたけれど、医者で痩せろデブと言われた後、タイミングよくヨドバシの通販を見たら在庫があったから、即押さえました。

買った翌日には届いたので、早速リングフィットアドベンチャーを試してみたんだけど、だ、だめだった。
足踏みしたりジャンプしたり、リングコンを操作すると、ゲーム内のキャラクターも走る、飛ぶ、アイテムを取得する、などの動きをするんだけど、とにかくアイテム取得が全然うまくいかなくて。
多分そこは全然気にしないで、駄目なら駄目で無視して進めばいいものだとわかっていても、アイテムの取りこぼしが多いといちいちへこむ。
もともとアクションゲームへの苦手意識が強すぎるので、プレイするのが若干ストレスになってしまった。ゲーム下手すぎ問題が立ちはだかる。

ストーリーモード(アドベンチャーモード?)だけじゃなくて、筋トレモードもあるみたいだけど、もうちょっと楽しくやりたいなあと思ったので、気分を変えてみようとオンラインでスッとFit Boxingを買ってみた。
Twitterのフォロワーさんが何人かFit Boxingやってて、楽しそうだったので、これにも興味があったんですよね。

ちょうど2が出たばっかりっぽかったんだけど、これも続けられるかわからなかったし、レビューとか見てひとまず最初のやつを購入。2よりちょっと安かった。
リングフィットアドベンチャーはコントローラーの装着とかが若干面倒だったので、コントローラーを握るだけのFit Boxingの方がハードルが少なそうだなと思ってたけど、実際そのとおりでした。

いろんなトレーナーがいたので、いろいろ試したけど、結局リンさんに落ち着いた。

一番やる気が出る感じ。
FGOのマルタさんと同じ声で、マルタさんに鍛えてもらってると思うと捗る。

最初は前後に動きながらジャブとストレートを打つ方法すらわからず、全力で拳を振ればタイミングが合わず、体を上下左右に動かして避けるモーションでもコントローラーが反応せずと、コツを掴むまで苦労しましたが、段々慣れてきた。

体を動かすのは楽しいんだけど、ジムなりウォーキングなりに出かける時は身支度をして荷物を持って…というのがネックになって、特に原稿が詰まってきた時はさぼりがちになっていたんだけど、家でやれる運動なら思い立った時にすぐ出来るのがすごくいいですね。
汗掻いたあとにすぐお風呂入れるし、何より今は他の会員さんと同じ機具を使うことを心配せずにすむし。

あとやっぱり励ましたり褒めたりしてもらえるとモチベ上がるよね。
通っていたジムはどの機具を使ってどうトレーニングするかを完全に個人で決めて個人で頑張るところで、レッスンとかプログラムとか一切なしで、それがよかったんだけど、励ましてもらえたらもらえたで嬉しいことがわかった。

かかりつけ医では発熱外来もやっていて、十一月の段階で「これからどんどんコロナが増えるよ」と言っていたので、Switchも手に入ったことだし、Fit Boxing続けられそうだしで、ジムは一旦退会してしまいました。
その後、感染者数が本当にもりもり増えていったので、やはり現場の言葉は重い…。
(検査数が増えたとかいろいろもあるんだろうけど)

Switch+リングフィットアドベンチャー+Fit Boxingが大体ジム半年分の金額くらいだったので、少なくとも半年は続けたい。
ジムはジムで楽しいので、半年後にはまた入会し直せるといいなあ。

という感じで、Fit Boxingがんばります。
以前より健康になったとはいえちょいちょちい調子の悪い日もあるので、極端な無理はせずコツコツやっていこうと思いました。
元気な時に割と極端な無理をしては倒れるを繰り返す人生をそろそろやめたい。

十五分コースで一週間くらいやったら、少し体重落ちました…どんだけ動いてなかったんだ…。
Fit Boxingは有酸素運動なので、ちょっと食事に気をつけつつ続ければそこそこウェイトが落ちて当たり前なんですが、やめたら秒で戻るのが目に見えているので、日常的にゲームで体を動かすのに慣れてきたらリングフィットアドベンチャーもやっていきたいです。アイテムは気にしない…敵を倒す時の筋トレは辛く楽しかった。
やっぱり筋肉ですよ。

まあ実際デブが原因で検査の数値が悪いのは問題だろうし、痩せた方が人生楽しいのは当たり前なんだけど(去年までスッと入ったパンツや上着が入らなくて泣いてる今)、これまでの人生にありえないくらい健康で、滅多に熱も出さず胃腸もやられず、肌の調子もよくて顔つきもハッピーそうなので、むりくり痩せようとは思わずに健康維持を念頭に置きつつで励む所存です。

いや、でも、さすがに十キロ以上増えると形も変わってきて、顔の輪郭とか…やばい…ので、実は十月のJガーデンはコロナでマスク必須でなければ休んでいたかもしれないレベルでした。
でもコロナがなければこうまで激太りはしていなかったやもしれず、しかし結局は己を律する力が弱かったせいでもあり、ううん、ううん、十キロってすごいなあ、ゲームに頼って頑張ります…。


0