雑誌掲載

本日発売の小説Wings冬号に、星喰いの魔女の続篇が掲載されています。
少女向けのファンタジーです。

前作掲載時の記事はこちら。
魔法結晶と呼ばれる石を使うことで魔法を使える「星使い」
ユーナはその石を「食べる」ことでしか生きられない特別な魔女
同じ星使いであり幼馴染みでもあるクリスは、ユーナをずっと深く思い続けていて、ユーナを守るために生きようとしている
というようなお話です。
続篇ではさ

ボーイズラブ, 雑誌掲載

小説ディアプラス・ハル号発売中です。
すでに店頭に並んでいると思いますので、お見かけの際はよろしくお願いいたします。
告知どおり、今回ありがたくも渡海奈穂デビュー20周年記念として特集ページを作っていただいていますので、普段あんまり雑誌購読してないなという方にも、お手に取っていただけますと嬉しいです。
下でもご案内していますが、店舗購入特典もあります。

小説Dear+(ディアプラス) Vol.69 2018ハル

posted with ...

販促・フェア等, ニュース, 電子書籍

B-PRINCE文庫『あなたの嫁にしてください!」もフェアの対象となっていますので、この機会にぜひよろしくお願いします。
対象店舗の詳細はこちらから
BLノベルリレーフェア「B-PRINCE文庫」開催中!
作品案内
BーPRINCE文庫『あなたの嫁にしてください!』発売中です

文庫, ボーイズラブ

徳間書店キャラ文庫より「僕の中の声を殺して」本日発売です。

耳を塞いでも聞こえる「奇妙な声」。この音の地獄から、俺を連れ出して――
人に寄生して体を乗っ取る謎の生命体が出現!! しかも、言語を発するらしい!?
捕獲を試みる市役所職員・幟屋が協力を依頼したのは、引きこもりの青年・宮澤。
動植物の言葉がわかる能力を持つ男だ。こんなに煩いのに、なぜ皆にはこの声が聞こえないの…?
虚言癖を疑われて人間不信に陥っていた彼は、13年間一歩 ...

文庫, ボーイズラブ

新書館コミック&ノヴェル「かわいくしててね」作品ページ

 

どうしよう、可愛くないのを好きになってしまった。

可愛いものが大好きで、愛猫のドナと過ごす時間が一番幸せな垣内は、歯に衣着せぬ物言いでオフィスの空気を凍らせる同僚の二本木が苦手だった。だが二本木の言い分には常に一理あることも確かで、自分を貫く彼に垣内は密かな憧れを抱いてもいた。何度も苦言を呈するうちに不本意ながらも仲良くなってしまったある日、二本木が猫好きなのに全く猫に好かれないと思い悩ん ...

ボーイズラブ, 新書

蒼竜社HollyNOVELS「レムレースの花嫁」本日発売です。

君は清純な、初(うぶ)なふりをしておきながら、そのくせあの男に触れられたがっている。

陣之内春加は外道と呼ばれるモノを祓い浄化することを生業にしている。
管狐をつれてやってきたのはある大学で、見えない何かの力で講義棟に入れないため使えるようにしてほしいという。調査を始めた春加の前に現れたのは、数年前に家を出ていった義兄の和真だった。
和真は憑かれやすい春加の

ボーイズラブ, 少女向け, 雑誌掲載

引っ越しと体調不良で5月が消えてしまいましたが、私が臥している間に掲載雑誌2冊発売しております。遅れての宣伝で恐縮ですが、どちらも店頭に並んでいると思いますので、お見かけの際にはどうぞよろしくお願いいたします。
見つからないなって時は公式通販かネット書店をご利用ください!

5/10発売の小説ウィングス→新作読み切りファンタジー(少女向け)『星喰いの魔女』

【小説ウィングス春号】巻頭カラーは渡海奈穂先生の新作読切「星喰いの魔女」。最近幼馴染みのクリスが大 ...

文庫, ボーイズラブ

早いお店ではすでに並んでいたようですが、新刊本日発売いたしました。

こんなに気持ちよくて嬉しいのに、 好きじゃないわけがない。
それなりの企業に勤めてそこそこモテるのに、自分は主人公にはなれないと思っている雪谷。
理由は親友の湯原が全てにおいて一枚上手の主役タイプだったから。
その湯原が海外転勤してしまってからつまらない毎日を送っていたある日、行きつけのカフェの店員・慎が街で酔い潰れているところに遭遇する。
ドラマみたいだと思いつつ、行方不 ...

文庫, ボーイズラブ

「触らせてやってもいい」って、兄貴が可愛すぎる。
生真面目すぎて冷淡な兄・雪成と、呑気で少々軽薄な弟・博哉。
偶然にも雪成の体の秘密を知った博哉は、からかうつもりで彼に触れる。
いつも見下している弟に弄られ惑乱しながらも、雪成は兄としての矜持を守ろうとしていた。
その姿にどうしようもなく昂ぶった博哉は、兄への執心を自覚してしまう。
一方の雪成も、甘えたようにねだってくる博哉を可愛いと思い始めて……。

公式では9日発売に ...

雑誌掲載

喫茶店・伴茶夢での出会いで少しだけ成長し、この春、大学に進学した莉菜。
変わりたいと思いつつ、いまだ店から出られない知見。
大学寮と伴茶夢の間で、手紙のやり取りが始まった——。
救世主はワケあり美少年と自由すぎるオタクたち!?
「ココアと踏切と私」続篇登場!

とういうような感じの読切です。
編集部の紹介ツイートはこちら。

【小説ウィングス秋号】渡海奈穂先生の読切「君の手紙と君と僕」はShort Series ...

文庫, ボーイズラブ

またとっくに発売日を過ぎていますが8月の新刊です。何でもう9月も後半に入っているのだ。

河童が当たり前に受け入れられている村で、奇妙な新生活スタート! !
うちのクラスには河童がいるから、絶対に怒らせるな――。
田舎に引っ越してきた高校二年生の啓志は、転校初日から呆然!! 頭に皿もないし、水浴びが好きだからって太郎が河童なんて信じられるか!!
けれど、怒らせると雨が降るからと遠巻きにされ孤立している太郎のことがなぜか放ってお

文庫, ボーイズラブ

発売したらブログ書きますねと言ったまま時が流れてしまいましたが、7月新刊の方発売中です。
プラチナ文庫さんから『性悪狐は夜に啼く』というタイトルで、『恋狐の契り』スピンオフ的な内容になります。

もっと、撫でさせてやってもいいぞ
復讐に燃える化け狐の秋野は、怪我で蹲っていた所を建設会社の若社長・北斗に拾われた。
仇とライバルだという彼を利用し復讐を遂げようとするが、北斗のおおらか過ぎる言動に振り回される。
どんなに高