買ったまんが備忘録「でぃす×こみ(1)〜(3)」「あをによし、それもよし(3)」「チェンソーマン(1)〜(8)」


お兄ちゃん! お兄ちゃんが描いた漫画が読みたいです!!
少年漫画家になりたい高校生の妹のところに編集部から投稿作が受賞したおしらせが届くが、それは妹の名前をペンネームにしてやはり漫画の新人賞に応募した兄の作品だった…という誤解から、妹が兄のふりをしててんで興味のないBLテイストの漫画を描き続けるという、なかなか豪快なお話です。
BLの達人が描くBL作品はいうまでもなく大変よろしいものですが、BLの何たるかを知らないままに少年たちの心のあれこれを書いてしまう男性作家の作品もまたすばらしく、そういう無自覚なBLを愛しているため、私は本当にお兄ちゃんの描いた漫画が読みたくて仕方がないよ。
BLに興味のない作者が描いた漫画に、BLの達人たちが着彩していくという謎企画が素晴らしかったですね…。


タイムトリップミニマリスト漫画第三弾。
無茶苦茶な設定なのに歴史上の人物や出来事と噛み合ってしまうこの気持ちよさは、何か思い出すと思ったらあれだ、秘密の新選組だ。

それはそれとして山上憶良の息子の名前にわけわからんくらい笑ってしまって、多分5分くらい笑い続けていた。ひとつひとつのネタの刺さり具合が毎度たまらん。


1話目が話題になった時に試し読みして、面白かったのでいつかまとめ買いしようと思いつつ、最近また話題になっていたのでこれを機会に。
ちょうど「来る。」を観た後に読んだので、マキマさんの色々で笑ってしまった。おそらく笑うところではない。
ポチタがもう可愛くて、いつかまたポチタと楽しく暮らせる日が来ますようにと思うんだけどそういう漫画でもないな…。
本誌が大変なことになっている気配を感じるので、また本誌買うかどうか迷います。電子で買えるから楽だよね今。


霊能者大集合、この映画もゾンビ映画にしちゃえばよかったのにいっそ。

0