夢日記

脚の臑に鎖が生えてきたので、「ああわたしの脚ってしょっちゅう鎖が生えるんだよなあ、でもこれ無理矢理引っこ抜くと痛いんだよなあ」としょんぼりした。
あととうもろこしの髭みたいなのが生えてたり、ピアスが刺さってたり、もうすごいことになってた。
そんなの生えてると ...

夢日記

実家に帰ると、兄はしばらく別のところに暮らしていると両親に言われた。

わたしは今のわたしなんだけど、兄は大学生。
実家は、現実では取り壊されてもうないところ。
その家で大学生の兄とわたしが一緒に暮らしてたことはない(お互い早く家を出たので)。 ...

夢日記

ところですごく恐い夢を見た。
なぜかクレア対自分+友だち3人+ラッドで戦わねばならなくなった。
逃げたいけど逃げたら絶対殺されるので、頑張って刃物でクレアに向かってくんだけど向こうは笑ってるだけで斬りつけてもぜんぜん痛み感じない様子で、仕方なく、一生懸命マホ ...

日常あれこれ, 夢日記

すごいひさびさに夜ちゃんと寝た…ら、ゆうべは何かやたらものすごい悪夢ばっかり見て消耗して余計疲れた!
6本立てくらいで読切悪夢です。1本見てはハアハアヒィヒィして目が覚め、ああこのまま寝たらまた悪い夢を見るでもらめねむい…とうとうとしてまた悪夢を見て目が覚め、みたい ...

P3, 夢日記

ぺるとりのことを考えすぎて寝たせいか、P3の夢を見てしもうた。

夢ですがfes後のことなので一応伏せます。しばらく伏せ忘れてたごめん。

どうやら自分がアイギスで(視点がということです。ごめん。本当ごめん)、あの3月の後にも月高に通い続けて、でももちろ ...

夢日記

流しそうめんの流れてるとこに、赤いビー玉●を入れたら「まっがーれ!!」って声がするから、嬉しくて何度も投入する夢見た。
ああどうでもいいどうでもいい!!

夢日記

 数年前まで住んでいた家に私は兄と住んでいる。ひどく暑い日で、兄は制服のカッターシャツにトランクスという格好をしていた。足は細くて毛が生えていた。
暑いのを我慢できなかったのか、兄は狭い台所でかき氷を作っている。兄は暑いのが苦手な人だ。私は二階の自分の部屋から降りて ...

夢日記

わたしは高校生くらいの外国の女の子で、両親は化粧品や服のブランドを扱う商売人です。
大きなデパートを建て、その規模たるや「このデパートができたせいでアジアは変わったよ」と町の老人に言われるほどです。両親は昔貧乏だったのが、商売で当たって急にお金持ちになり、忙しくて、 ...

夢日記

何かアムロ視点で、アムロは敵方のシャアとプラトニックな恋人同士らしかったです。
どっちかっていうとシャアの方がアムロのこと好きで、好きすぎて、アムロはちょっとひいてた。
で、何かの作戦中のジオン軍を止めるために、アムロは黒いガンタンクに乗ってシャアの乗ってる ...

夢日記

わたしは昭和の時代の陸軍士官学校に通っていたんですが、友人が何かサークルを作るというので(サークル…?)よくわかんないけど名前貸すだけなら別にいいよ、と答えたところ、実は戦争に消極的な政府を批判する組織を作りたかったみたいで、生徒たちを集めて今こそ我らが先陣を切り敵を打ち倒 ...